« 湖池屋 | トップページ | 韓国企業の時価総額 »

米朝緊迫

緊迫化する北朝鮮情勢を受け、アジアや
欧州の株式市場で株安が進んだそうです。

万が一のリスクを避けたいという
投資家の姿勢が強まり、11日の
アジア市場は軒並み株価が下落。
欧州市場もこの流れを引き継いだそうです。

北朝鮮のグアム周辺へのミサイル発射計画に、
トランプ米大統領が報復を示唆するなど
緊張が高まっているそうです。

北朝鮮と向き合う韓国の総合株価指数の
終値は、前日より1・69%下落し、
2カ月半ぶりの安値になったそうです。

中国の上海総合指数が1・63%、
香港ハンセン指数も2・04%、
それぞれ下がったそうです。

グアムへのミサイルが広島の上空を
通るといっています。
PAC3も配備されました。

緊張が高まります。

|

« 湖池屋 | トップページ | 韓国企業の時価総額 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事