« ふるさと納税 | トップページ | 中古価格 »

テレビ市場

大手メーカーが牛耳る国内テレビ市場で、
機能で劣らない低価格品を売りにする
「新勢力」の出足が好調だそうです。

大手が画質や音響などにこだわる
高級路線を歩むのと一線を画し、
存在感を高めつつあるそうです。

ヤマダ電機は6月2日から、船井電機製の
液晶テレビを独占的に売り出しているそうです。

全11機種に録画機能がついているそうです。
高画質の4K製品も8機種をそろえ、
リモコンボタン一つで動画配信サービスに
もつながるそうです。

機能面でも、日本の大手メーカーの
商品と大差はないそうです。
だが価格(6月末時点)は、32型の
普及価格品で税別3万9800円と
日系他社の同型よりも1万円近く安いそうです。

販売は好調のようです。
ヤマダ電機が取り扱うのなら売れますね。
販売力が大きいですから。
大手メーカーも頑張らないと
いけませんね。

|

« ふるさと納税 | トップページ | 中古価格 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事