« 成果型労働制 | トップページ | 中国のGDP »

時差Biz

電車が混み合う時間を避けて、
快適な通勤を。

東京都が提唱する、通勤ラッシュの
緩和に向けた「時差Biz」のキャンペーンが
7月11日から始まったそうです。

通勤時間帯をずらす「オフピーク通勤」の
呼びかけは以前から行われているが、
今回は小池百合子都知事が昨年の知事選で
掲げた公約「満員電車ゼロ」の実現に向けた
肝いりのプロジェクトだそうです。

25日までの期間中、約260の企業・団体が
参加して時差出勤やテレワークなどに
取り組むほか、鉄道各社もポイントの
付与やクーポンのプレゼント、臨時列車の
運行などで混雑時間帯を避けた
通勤を促すそうです。

こういうのってやってみることです。
やってみて、悪い点があれば、
改善すればよいと思います。

マスコミは、批判ではなくて、
改善点や対案をだすべきですね。

|

« 成果型労働制 | トップページ | 中国のGDP »

経済・政治・国際」カテゴリの記事