« 牛丼の松屋 | トップページ | 水素インフラ »

夏のボーナス

経団連は9日、大手企業の2017年の
夏ボーナス妥結状況(第1回集計)を
発表したそうです。

回答した82社の組合員平均の妥結額は、
前年夏比4.56%減の91万7906円となり、
5年ぶりに減少したそうです。

ただ、第1回の集計としては
3年連続で90万円台を維持し、
過去4番目の高水準だそうです。

平均妥結額が前年夏を下回ったのは、
労働組合側が労使交渉でボーナスより
基本給を底上げするベースアップ
(ベア)の獲得を優先させたためだそうです。

業績連動型のボーナスを採用している企業では、
円高による収益悪化で支給額が
下がった例も目立ったそうです。

ボーナスの支給額は下がったのですね。
でも、ベースアップがあがればよいですね。
毎月の給料は増えます。

|

« 牛丼の松屋 | トップページ | 水素インフラ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事