« 在日米軍 | トップページ | 首都圏の新築マンション »

ヤマト運輸

ヤマト運輸です。

ディー・エヌ・エー(DeNA)と共同で、
宅配便の配達に自動運転技術を活用する
「ロボネコヤマト」プロジェクトの実用実験を
17日から、神奈川県藤沢市で始めると
発表したそうです。

運転手の人手不足や再配達の解消が
狙いだそうです。

1年かけて実験を進め、将来は完全な
自動運転での配達を目指すそうです。

車内に保管ボックスを備えた専用の
電気自動車3台を使用。

利用者は暗証番号などで解錠して
荷物を受け取るそうです。

有人運転が原則だが、自動運転を
想定し、ドライバーは荷物の
受け渡しに関与しないそうです。

自動運転が現実になってきています。
人手不足の解消ですね。

技術がどんどん進みます。

|

« 在日米軍 | トップページ | 首都圏の新築マンション »

経済・政治・国際」カテゴリの記事