« イオンが値下げ | トップページ | アイリスオーヤマ »

都議団の民進党

6月23日告示の東京都議選についてです。

民進党系の東京改革議員団団長
代理の酒井大史同党都議(立川市)
=4期目=が近く離党届を出す意向を
固めたそうです。

10日に離党届を出して除籍(除名)
処分が決まった長島昭久衆院議員
(比例東京)に同調するそうです。

3月以降、18人いる同党都議のうち
離党を届け出るのは4人目で、
「離党ドミノ」に歯止めがかからない
状態だそうです。

酒井氏は取材に「17年間、同志として
地元で歩んできた長島氏とこれからも
行動を共にするために離党する」と
話したそうです。

民進の公認予定者は全36人のうち
7人が離党届を出し、そのうち4人は、
小池百合子都知事を中心とする
地域政党「都民ファーストの会」に
移ったそうです。

民進党の支持率が上がりませんからね。
このままだと、選挙に勝てませんね。
対策が必要です。

|

« イオンが値下げ | トップページ | アイリスオーヤマ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事