« 楽天と日本郵便 | トップページ | ニッセン »

ユニクロ柳井社長の発言

3月29日、ユニクロの柳井正会長兼社長は
ニューヨークで記者会見したそうです。

トランプ政権が進めている税制改革に
ついて言及したそうです。

国境調整による輸入関税を課し、
個別企業に米国内での生産を
求めるような要請があれば、
「ユニクロはアメリカから撤退する」
そうです。

この発言を米メディアは「日本の超大富豪が
トランプ大統領を脅した」と大きく
報じたそうです。

評論家は、いろいろ言っています。

大富豪であることを自身のアイデンティティで
あると自負するトランプ大統領には、
決して愉快ではないだろう。
まして「脅された」というのは穏やかではない。
プライドを傷つけられたと思うに違いない。

そうです。

でも、経営者だったら、利益の出ない国からは
撤退しますよ。
それが、当然です。
アメリカの企業は、本社がアメリカだから
そうは、言えませんが。

日本人は、アメリカに過敏になりすぎです。
いいことは、きちんと言うべきですね。

マスコミや評論家は、責任がないので
いいたいことをいいます。

|

« 楽天と日本郵便 | トップページ | ニッセン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事