« ほぼ日刊イトイ新聞 | トップページ | 中国の日本産食品 »

日米の経済対話

主要20カ国・地域(G20)の財務相・
中央銀行総裁会議が17日
(日本時間18日未明)、ドイツの
バーデンバーデンで開幕したそうです。

麻生太郎財務相は会議に先立ち、
米国のムニューシン財務長官と
初めて会談。

4月にも始まる日米の「経済対話」に向け、
協力関係を築いていく考えで
一致したそうです。

トランプ政権の誕生後、世界経済を
議論する舞台に米国が登場するのは
初めてだそうです。

今回の会議は、G20がこれまで築き上げてきた
自由貿易や通貨政策に関する協調路線を
確認できるかが焦点となるそうです。

トランプ政権が、世界を揺さぶって
います。
それだけ、アメリカの影響が
大きいということです。

日本の野党も、森友問題ではなどではなく、
これからの日本とアメリカについて、
国会で議論してほしいですね。

国会を聞いていると野党は
いらないですね。

|

« ほぼ日刊イトイ新聞 | トップページ | 中国の日本産食品 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事