« 東芝の経営 | トップページ | 三菱重工業 »

トランプ氏と中国

トランプ米大統領が春節(旧正月)に
在米華人への祝賀メッセージを
発表しなかったそうです。

慣例を破ったとして、「中国軽視」を疑う声が
中国国内で挙がっているそうです。

トランプ氏の大統領就任後、中国首脳とは
電話協議も今なお行われておらず、
米中間の“すきま風”を象徴する
事態だそうです。

「トランプ氏が新年のあいさつを“忘れた”のは
どういう意図があるのか」。中国共産党機関紙、
人民日報系の環球時報が運営するサイトは
1日、クリントン元大統領以降、十数年にわたり
続いてきた中国系住民への祝意の表明が
なかったことに不満を示したそうです。

たかが、祝賀メッセージだけでも
こんなに大騒ぎするのですね。
ニュースになっています。
分析もしているそうです。

面子の国です。
でも、この面子が将来、足を引っ張らないと
いいですが。

|

« 東芝の経営 | トップページ | 三菱重工業 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事