« 経済成長率 | トップページ | トランプ氏と中国 »

東芝の経営

東芝です。

原子力事業が7000億円規模の
損失がでるそうです。

東芝の2017年3月期の決算は1450億円の
黒字の見通しだったが、数千億円の減損損失で
赤字に転落し自己資本(2016年9月時点で3632億円)も
なくなるそうです。
このまま行くと債務超過に陥り、経営破綻の
危機に瀕することになるそうです。

そこで東芝は1月27日の取締役会で、
NANDフラッシュメモリー(以下「NAND」)を
主力とするメモリ事業を分社化して新会社を
設立し、その株(20%弱)を売却した売却益
(2000~3000億円)で債務超過を回避する
方針を可決したそうです。

売却益で一時的に債務超過を回避
できたとしても、今後東芝が存続できるか
どうかは、わからないそうです。

何で、7000億円が発生したのか
わかりませんね。
今後、発表するそうです。

厳しいですね。
今後に注目です。

|

« 経済成長率 | トップページ | トランプ氏と中国 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事