« 中国の報復 | トップページ | ニコン »

ガスの全面自由化

4月に都市ガス小売りの全面自由化が
始まるそうです。

あと1カ月に迫っています。

昨年4月の電力小売りの全面自由化に
続き、一般家庭がガス会社も自由に
選べるようになるそうです。

だが、現時点で家庭向けガス販売を
表明しているのは大手電力やLPガス会社だけ
だそうです。

旗振り役の経済産業省はセミナー開催などで
周知徹底に躍起だが、380社以上が
新規参入した電力事業に比べて
盛り上がりはいまひとつだそうです。

家庭向けガス事業参入の最大の難関は
都市ガスの原料となる液化天然ガス
(LNG)の調達だそうです。

ガスは電気のような卸売市場がなく、
LNG基地を持っていない事業者は
持っている企業からの卸供給に
頼るしかないそうです。

調達コストがかさめば参入の
うまみがなくなるだけでなく、
ガス機器の保安業務もガス会社に
委託する必要があるそうです。

いろいろあるのですね。
通信、電力、ガスなどのインフラは、
多くの企業が参入して安くしてほしいですね。
高すぎます。

|

« 中国の報復 | トップページ | ニコン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事