« 中国とアメリカ | トップページ | 甘酒市場 »

アパホテル

中国外務省が日本のアパホテルに対し、
「南京大虐殺」や「慰安婦強制連行」などを
否定する書籍を客室に備えたと批判している
問題です。

創業者が書いた書籍が、部屋にあるそうです。
書籍「本当の日本の歴史」だそうです。

きちんと、資料を集めて
検証しているそうです。

ホテル側は、撤去することは
ないそうです。

もし、書籍に間違いがあれば
指摘してほしいそうです。

南京事件は、いろいろな諸説が
あります。

アメリカは、原爆を落としたことを
正当化するために、南京事件を
作ったといわれています。

中国は、国をまとめるために
反日や、被害者意識を利用しています。

きちんと事実を検証すべきですね。

ホテルの対応が正しいですね。
いやだったら、宿泊しなければ
いいのです。

日本人としては、宿がとりやすく
なります。
いいことです。

|

« 中国とアメリカ | トップページ | 甘酒市場 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事