« 中国政府 | トップページ | トランプ氏発言 »

ギガファクトリー

米EVベンチャーのTesla Motors(テスラ)です。

1月4日(現地時間)、米ネバダ州リノに
建設を進めていたリチウムイオン電池の
生産工場「Gigafactory(ギガファクトリー)」で、
パナソニックと共同でリチウムオン蓄電池の
量産を開始したそうです。

EVや定置型蓄電池など、同社のエネルギー製品の
低コスト化のカギを握る量産工場がついに
稼働を開始したそうです。

年間35GWh(ギガワット時)の生産量を
見込んでいるそうです。

量産を開始したのは、パナソニックと共同開発した
「2170セル」と呼ぶ円筒形のセルだそうです。

EVの「Model 3」や、定置型蓄電池である
「Powerwall 2」「Powerpack 2」などに利用する
蓄電池だそうです。

量産によりセルの低コスト化が図れれば、
製品価格の低減にもつながるメリットがあるそうです。

パナソニックが頑張っていますね。
蓄電池も、どんどん進化しています。

|

« 中国政府 | トップページ | トランプ氏発言 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事