« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

JTのたばこ販売

国内でのたばこの消費が
減っているそうです。

社会の少子高齢化や健康志向の
高まりで、喫煙者の数が減少しているそうです。

日本たばこ産業(JT)によると、2016年の
紙巻きたばこの販売数量は前年比2・8%減の
1062億本だったそうです。

前年割れは3年連続だそうです。

販売数量は東日本大震災により
たばこ製品が一時出荷停止となった
11年以来、過去最少を更新したそうです。

電子たばこの普及もありますね。
入荷まちの状態だそうです。

でも、やっぱり、健康に悪いので、
たばこの販売量が減るのは
よいことかもしれません。

|

アップルが韓国へ

スマートフォン市場で覇権を
争う最大のライバル、米アップルが
ついに直営店「アップルストア」の
韓国進出を決めたそうです。

米ウォールストリート・ジャーナル(電子版)だそうです。

アップルは1月6日に自社のウェブサイトに
店長を含む韓国での15の新しいポストの
採用情報を掲載したそうです。

担当者は「韓国に初の『アップルストア』を
オープンさせることを楽しみにしている」と
述べたそうです。

開店時期や場所は明らかにしていないが、
同紙は、関係者の話としてソウルの
江南区にあるサムスン本社近くが
店舗進出の候補地の1つと伝えており、
まさにサムスンのおひざ元に
攻め込むことになるそうです。

韓国には、まだアップルはなかったのですね。
知りませんでした。
iPhoneが売れますね。

|

貿易収支

財務省が25日、2016年の貿易統計速報
(通関ベース)を発表したそうです。

輸出額から輸入額を差し引いた
貿易収支は4兆741億円の黒字だったそうです。

年間での黒字は東日本大震災発生前の
10年以来、6年ぶりだそうです。
原油安や円高で輸入額が大きく
減少したそうです。

このうち、米国向けは6兆8347億円の黒字。
前年比では4.6%減で、2年ぶりに
減少に転じたそうです。

米国のトランプ新政権は貿易赤字の
削減を優先事項に掲げ、中国や日本を
名指しで批判しています。
対米貿易黒字が今後、日米間で摩擦の
火種となる可能性もあるそうです。

アメリカとの貿易は今後、いろいろ
あるでしょうね。
どうやって乗り切るかですね。

|

ぼったくりツアー業者

旅行業者の代わりに訪日外国人旅行者向けに
交通や宿泊などの手配を行う「ランドオペレーター」の
規制についてです。

観光庁が今国会中に提出する
旅行業法改正案に、違法業者への
処分として5年間の実質営業停止を
盛り込む方向で検討しているそうです。

訪日客に高額商品を売りつける
「ぼったくりツアー」などに関与する
悪質業者を市場から“退場”させ、
訪日旅行の質向上を図るそうです。

改正法案では、現行法での規制がない
ランドオペレーターについて都道府県などへ
登録する制度を新設。

旅行者の安全や利便性を確保するため、
登録業者に管理者の選任や
契約書類の交付を義務づけるなど、
責任の所在を明確化するそうです。

確かに、悪質業者はいるでしょうね。
規制をするのはよいことです。

罰則も厳しくすべきですね。

|

アパホテル

アパグループです。

南京大虐殺を否定する書籍を
ホテルの客室に置いていることを
中国外務省に非難されています。

インターネット上では、ニュースの
コメント欄や短文投稿サイトの
ツイッターなどを通じて反響が
広がっているそうです。

同グループには18日までに、
1万件を超える意見が寄せられたそうです。

その多くが「御社の判断を支持します」と
いった称賛や激励で、「批判的な内容は
ほとんどなかった」と説明しているそうです。

また、「今回の件に関連して、中国人客の
予約のキャンセルはほとんどない」と
影響を否定したそうです。

書籍を客室に置いていることについては改めて、
「誤った歴史教育やメディア報道によって誇りを
失っている多くの人に、正しいと信じる日本の
歴史を広めることを目的としています」と
強調したそうです。

やっぱり、何が事実かですね。
いいと思いますよ。
いやだったら、泊まらなければよいのです。
日本は、言論の自由がありますからね。
政治と、経済は違います。

|

東芝

米原発事業で最大7000億円の
損失が発生する見通しの東芝です。

半導体やエネルギー(原子力含む)などの
事業を切り出して傘下に置く持ち株会社化を
検討しているそうです。

各事業の独立性を高め、事業ごとの
迅速な経営判断や構造改革に
つなげる狙いだそうです。

東芝は現在、社内に、半導体、エネルギー、
社会インフラ、ICT(情報通信技術)の
4事業部門を持つ社内カンパニー制度を
導入しているそうです。

米原発事業の損失を受け、半導体の
主力であるフラッシュメモリー事業を分社化し、
株式の2割程度を数千億円で売却して、
財務を強化したい考えだそうです。

損失が大きすぎますね。
資金がありませんからね。
半導体は、利益を上げているそうです。

財務状況がよくなればよいですが。

|

甘酒市場

1月20日は「甘酒の日」だそうです。

1月20日は「大寒」で甘酒の消費量が
多かったことから飲料メーカーが
制定したそうです。

その甘酒に注目する女性が
増えているそうです。

確かにお店の前では甘酒を
飲んでいる女性の姿が多いそうです。

20代の女性は「ほぼ毎日飲みます。
美容にいいと聞いたので、ホッとしたい時などに
飲んでいます」と語る。
また、別の女性は「『飲む点滴』と聞いた」だそうです。

甘酒が健康にいいと言われる理由として、
その成分が挙げられるそうです。
甘酒の成分であるビタミン、ブドウ糖、
必須アミノ酸など人間にとって不可欠な
物質が含まれていることに加え、水分、塩分、
糖分もバランス良く含まれており、体に
吸収されやすいそうです。

こうした成分が「飲む点滴」と言われるそうです。

東京工科大学の研究では甘酒を
1カ月間継続して飲むことで、
目の下のクマや髪のツヤなどに
改善が見られたそうです。

すごいですね。
日本には、昔から、いろいろな体に
よいものがありますね。

|

アパホテル

中国外務省が日本のアパホテルに対し、
「南京大虐殺」や「慰安婦強制連行」などを
否定する書籍を客室に備えたと批判している
問題です。

創業者が書いた書籍が、部屋にあるそうです。
書籍「本当の日本の歴史」だそうです。

きちんと、資料を集めて
検証しているそうです。

ホテル側は、撤去することは
ないそうです。

もし、書籍に間違いがあれば
指摘してほしいそうです。

南京事件は、いろいろな諸説が
あります。

アメリカは、原爆を落としたことを
正当化するために、南京事件を
作ったといわれています。

中国は、国をまとめるために
反日や、被害者意識を利用しています。

きちんと事実を検証すべきですね。

ホテルの対応が正しいですね。
いやだったら、宿泊しなければ
いいのです。

日本人としては、宿がとりやすく
なります。
いいことです。

|

中国とアメリカ

トランプ次期米大統領から
商務長官に指名された投資家の
ウィルバー・ロス氏(79)です。

18日、上院商業科学運輸委員会の
公聴会に出席したそうです。

ロス氏は「最大の優先課題は輸出を
拡大することだ」と主張。
一方、米国の労働者や製造業の基盤に
損害をもたらす貿易活動は支持しないとして、
米国の国益を最優先する姿勢を示したそうです。

また中国については「最も保護主義的な国だ」と
批判。

トランプ氏が繰り返してきた中国など
貿易相手国による通商政策への批判と
歩調を合わせたそうです。

事前提出書類では「米国は他国による悪意の
ある貿易活動や国営企業、補助金で支えられた
生産活動に耐えるべきではない」とも
訴えているそうです。

昔の、日本を見るようですね。
自動車摩擦、半導体摩擦などいろいろ
ありました。

そして、日本は変動相場制に移行しました。
1ドル360円が100円近くになりました。
でも、それでも、耐えましたからね。

中国は、どうでしょうか。
注目です。

|

中国株

中国・深セン証券取引所です。

新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」の
値動きを示す創業板指数が16日午後に
急落したそうです。

中国本土の株式市場に売り圧力が
掛かっているのではないかとの懸念が
再燃したそうです。

創業板指数はこの日、一時6%余り下落し、
前週末比3.7%安で引けたそうです。
同指数は8営業日続落し、11カ月ぶりの
安値になったそうです。

17日も続落し一時は1.39%安の
1805.39をつけた。
ただ午後は上昇に転じているそうです。

バンクオブアメリカ・メリルリンチの
株式ストラテジストで長年の中国株の
弱気派、デービッド・キュイ氏は、中国の投資家は
ハイテク銘柄などを含むいわゆるニューエコノミー銘柄への
関心を失いつつあり、これが創業板の押し下げ
要因になっているとみているそうです。

何が起こるかわかりませんね。
また、暴落するかも知れません。

気をつけないといけませんね。

|

キムタクのA LIFE

昨年大みそかに解散したSMAPの
木村拓哉(44)が主演するTBS系連続ドラマ
「A LIFE~愛しき人~」(日曜午後9時)です。

15日放送の初回視聴率が14・2%
(関東地区、関西地区は17・3%)だったそうです。
16日、ビデオリサーチから発表されたそうです。

木村は米国から10年ぶりに東京の病院に
戻ってきた外科医・沖田一光を演じました。
25分拡大で放送され、瞬間最高視聴率は
午後10時1分の16・1%。木村の外科手術執刀
シーンだったそうです。

木村の連ドラ主演は昨年4月期の
テレビ朝日系「アイホーム」以来で、
同ドラマの初回視聴率は16・7%だったそうです。

脇役がすごいですね。
ほとんど、主役ができるひとです。

でも、ストーリーは、面白くないですね。
演技も同じでした。
やっぱり、ドクターXと比較してしまいます。

違うジャンルがよかったような
気がします。

次回の視聴率が気になります。
下がるでしょうね。

|

中国貿易額

中国税関総署が13日、2016年の貿易統計を
発表したそうです。

輸出と輸入を合わせた貿易総額は
前年比6.8%減の3兆6849億ドル
(約423兆円)だったそうです。

輸出入がともに落ち込み、2年連続で
前年割れしたそうです。

中国の「成長エンジン」だった貿易の
低迷が続く中、20日には対中強硬姿勢を
みせる米国のトランプ政権が発足します。

米国との間で貿易摩擦が激化すれば、
輸出入のさらなる落ち込みは避けられず、
世界経済全体が不安定化する恐れもあるそうです。

輸出は7.7%減の2兆974億ドル。
東南アジア諸国連合(ASEAN)向けが
7.8%減と大きく落ち込んだそうです。

日本と欧州連合(EU)はともに4.7%減、
米国は5.9%減と先進国向けも低調だった。
一方、輸入も中国経済の持ち直しの
鈍さを反映し、5.5%減の1兆5874億ドルに
とどまったそうです。

輸出も輸入も落ちているのですね。
アメリカは、中国を非難していますからね。
これから、どうなるでしょうか。
目が離せませんね。

|

太陽光関連事業者

市場拡大を見込まれた太陽光発電だったが、
「太陽光関連事業者」の倒産が急増しているそうです。

2016年(1-12月)の太陽光関連事業者の
倒産は65件(前年比20.4%増)だったそうです。

調査を開始した2000年以降で最多を
記録したそうです。
また、負債も大型倒産の発生で過去最高を
更新したそうです。

時系列では、上半期(1-6月)だけで30件
(前年同期比20.0%増)発生し、2014年までの
年間件数を上回ったそうです。

下半期(7-12月)は上半期をさらに上回る
35件(同20.6%増)が発生、時間の経過とともに
増加をたどっているそうです。

12月は単月最多の10件が発生し、
太陽光関連事業者の経営環境の
激変ぶりを象徴しているそうです。

資金面や準備不足など安易に参入した
企業の淘汰が進んでいるそうです。

多くの企業が参入しましたからね。
そんなに、儲かるとは思えませんが。

厳しいですね。

|

トランプ氏発言

11日の米国株式市場です。

方向感の定まらない展開となり、
主要株価指数が上昇して取引を
終えたそうです。

トランプ次期米大統領が記者会見で
高額な薬価を設定している医薬品会社に
批判的な姿勢を示したことを受けて
医薬品株が売られたそうです。

一方、エネルギー株やハイテク株は
買われたそうです。

ナスダック総合指数は続伸し、
終値として過去最高を更新したそうです。

トランプ氏の発言を嫌気してヘルスケア関連株は
軟調に転じ、S&Pヘルスケア株指数は一時
1.9%低下、1.0%安で終了したそうです。

ナスダック・バイオテクノロジー株指数は
2.96%下がったそうです。

でも、こんなに、トランプ氏の発言で、
株価が動くのは、よくないですね。
これからどうなるか、わかりませんね。

|

ギガファクトリー

米EVベンチャーのTesla Motors(テスラ)です。

1月4日(現地時間)、米ネバダ州リノに
建設を進めていたリチウムイオン電池の
生産工場「Gigafactory(ギガファクトリー)」で、
パナソニックと共同でリチウムオン蓄電池の
量産を開始したそうです。

EVや定置型蓄電池など、同社のエネルギー製品の
低コスト化のカギを握る量産工場がついに
稼働を開始したそうです。

年間35GWh(ギガワット時)の生産量を
見込んでいるそうです。

量産を開始したのは、パナソニックと共同開発した
「2170セル」と呼ぶ円筒形のセルだそうです。

EVの「Model 3」や、定置型蓄電池である
「Powerwall 2」「Powerpack 2」などに利用する
蓄電池だそうです。

量産によりセルの低コスト化が図れれば、
製品価格の低減にもつながるメリットがあるそうです。

パナソニックが頑張っていますね。
蓄電池も、どんどん進化しています。

|

中国政府

中国共産党機関紙「人民日報」系の
国際情報紙である環球時報です。

9日、トランプ米次期大統領が「一つの中国」
政策を守らない場合、中国は「報復する」と
警告したそうです。

台湾の蔡英文総統が中米4カ国訪問の
ため経由地のヒューストンに立ち寄り、
8日に共和党有力議員らと会談した直後に
明らかにしたそうです。

中国は米国に対し、「一つの中国」の
原則に従い蔡総統の入国や政府との
公式協議を認めないよう要請していたそうです。

テキサス州のアボット知事は蔡総統と
会談したことをツイッターで公表。
同州選出のクルーズ上院議員も蔡総統と
会談したそうです。

環球時報は8日の論説で「一つの中国の原則堅持は、
中国から米大統領に対する気まぐれな要請ではなく、
両国関係の維持とアジア太平洋地域の
秩序尊重に向けた米国大統領の義務である」と
主張したそうです。

ジャブを打ってきましたね。
どうなるでしょうか。

中国としては、譲れない一線です。
面子もあります。
トランプ大統領が、譲歩するでしょうか。

注目です。

|

日韓のスワップ協議

韓国の企画財政省は6日、
日本が政治的な理由で
日韓通貨スワップ協定の協議中断を
表明したことを受け、遺憾の意を表明したそうです。

同省は声明で、経済と財政における
両国の協力は政治的、外交的関係に
かかわらず継続すべきだと主張したそうです。

これより先、菅義偉官房長官は会見で、
韓国の市民団体が釜山市にある
日本の総領事館に面した歩道に従軍慰安婦を
象徴する少女像を設置したことを受け、
日韓通貨スワップ協議の中断を韓国側に
伝えたそうです。

約束は、守らないといけませんね。

よいと思いますよ。
中国などは、自国に不利なことに対しては
どんどん嫌がらせをします。

日本もやればよいと思います。
韓国は、もっと考えるべきですね。

|

国内新車販売

2016年の国内新車販売台数
(軽自動車を含む)です。

前年比1.5%減の497万0260台だったそうです。

2年連続で前年を下回り、東日本大震災の
あった11年以来5年ぶりに500万台の
大台を割り込んだそうです。

愛知製鋼の爆発事故、熊本地震で生産が
遅れたほか、昨年4月以降の三菱自動車
による燃費不正問題の販売停止などが
響いたそうです。

12月単月では、登録車が前年同月比
10.8%増の26万4938台と5カ月
連続でプラスだったそうです。
新型車効果が続いたそうです。

軽自動車も同1.7%増の13万2598台と
24カ月ぶりにプラスに転じたそうです。

軽は、燃費不正問題を起こした
三菱自と同社からの供給を受ける
日産自動車の販売が回復しつつあるそうです。

自動車に乗る人が減っています。

|

カプセルホテル

カプセルホテルが注目されて
いるそうです。

訪日外国人数が過去最高を更新し続け、
年間2500万人も視野に入ってきたそうです。

この勢いで2020年の東京五輪に弾みを
つけたいところだが、一方で「ホテル不足」が
深刻さを増しているそうです。

ホテル業界はこのチャンスを逃すまいと
新規開業を急いでいるそうです。
それでもキャパが追い付いていないそうです。

そこで、俄かに注目を浴びているのが、
多くの収容人数を稼げる「カプセルホテル」だそうです。

これまでカプセルホテルといえば安全性や
快適性で疑問符がつけられていた宿泊形態
だったが、近年のカプセルホテルは
女性一人でも安心して泊まれるほどの
進化を遂げているそうです。

女性専用スペースを設けるケースもあり、
格安に移動できる交通手段が増えたことや、
訪日外国人客の激増など、若い女性の
需要も増加しているそうです。

需要があると増えていきますね。
そして、一気に増えていきます。

どんどん進化しています。

|

新幹線の輸出

世界各国の高速鉄道計画で、日本の
新幹線技術の採用が相次いでいるそうです。

安全性や定時運行、快適性を高次元で
融合した総合力が、新興国を中心に高い
品質を求める需要と合致しているそうです。

台湾を皮切りに米国、インドでも導入が
決まったほか、昨年はタイでも閣僚間での
覚書が交わされたそうです。

高速鉄道計画は今後もアジアを中心に
大規模プロジェクトがめじろ押しだそうです。

日本の高度経済成長を支えた
「夢の超特急」は半世紀を経て、
世界経済を牽引(けんいん)し
始めているそうです。

信頼性、安全性が大きいですね。
震災でも、事故は起こりませんでした。

海外で、新幹線が動けば、
日本の経済もよくなります。
いいことです。

|

トヨタの病児保育

トヨタ自動車です。

発熱など急に病気になった子供を
一時的に預かる「病児保育」を、
従業員を対象に2018年4月から
始めるそうです。

子育て支援の一環で、働きやすい
職場環境を整え、人材確保につなげるそうです。

病児保育は自治体に委託された
病院などが行うケースがほとんどだそづえす。
厚生労働省によると、企業が自前で
取り組むのは極めて珍しいそうです。

トヨタは労働組合と病児保育の方法を
巡って協議を始めたそうです。
運営するトヨタ記念病院(愛知県豊田市)に
病気の子ども20人程度を
受け入れる施設を設けるそうです。

福利厚生の一環ですね。
いいことです。

他の企業にも広がるといいですね。

|

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »