« スシロー | トップページ | ソリオ ハイブリッド »

歩行者自動ブレーキ

国土交通省です。

2016年12月1日、対歩行者の自動ブレーキを
対象とした評価試験の結果を発表したそうです。

これまで、対車両の自動ブレーキ評価は
行われてきたが、対歩行者は国内で
初めて実施したそうです。

評価対象は自動車メーカー5社の11モデルだそうです。

対歩行者自動ブレーキ評価の
最高得点はマツダの「アクセラ」だったそうです。

スズキ「イグニス」の対歩行者自動ブレーキは
富士重工業「フォレスター」に次ぐ得点だったそうです。

スズキのデュアルカメラブレーキサポートと
同様にステレオカメラを使用する、
富士重工業の「インプレッサ」
「レヴォーグ/WRX」よりも高得点を
獲得したそうです。

富士重工業は、自動ブレーキーで先頭を
走っていましたからね。
スズキが勝ったのは、ニュースなのでしょうね。

最近、高齢者ドライバーの事故が
増えています。

対歩行者の自動ブレーキは絶対に
必要ですね。

|

« スシロー | トップページ | ソリオ ハイブリッド »

経済・政治・国際」カテゴリの記事