« ロボット掃除機 | トップページ | 無人レジ »

サカタのタネ

「サカタのタネ」です。

2016年6-11月期(第2四半期累計)の
業績に関して、営業利益は前年同期比20%増の
60億円程度になったそうです。

従来予想は同21.9%減の39.00億円と
されていたが、一転して最高益になる
そうです。

健康志向の高まっている北米でブロッコリーの
種子が伸びたほか、新興国でも野菜種子が
好調で、円高の悪影響を吸収したそうです。

市場予想では53億円程度とみられており、
想定を上回る業績だそうです。

種苗業界では、モンサント、デュポン(以上、米国)、
シンジェンタ(スイス)が世界のトップ3だそうです。

しかし日本企業も健闘しており、「タキイ種苗」
「サカタのタネ」ともにシェア1.1%で9、10位に
ランクインしているそうです。

頑張っても、まだ、1%ですか。
これからですね。
海外メーカーに勝ってほしいですね。

|

« ロボット掃除機 | トップページ | 無人レジ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事