« トランプ・ラリー | トップページ | あけおめLINE »

サムスン

韓国では朴槿恵大統領の早期退任が
決まり、経済もGDPの2割を稼ぐ
サムスンが大幅減益、主力のスマホ事業は
赤字に転落したそうです。

世界市場からサムスンが消え行く中、
パナソニック、日立、三菱電機など
日本の電機メーカーが冷蔵庫、洗濯機、
炊飯器などの「白物家電」で利益を
上げ始めたそうです。

現在の白物家電の主戦場は10万円の炊飯器、
100万円のテレビ、60万円の冷蔵庫といった
高機能の超プレミアム家電だそうです。

中国などアジア市場でも売れているそうです。

世界の市場を席巻してきたサムスンだが、
いまや低価格家電では中国メーカーに抜かれ、
超プレミアム市場では日本メーカーの
牙城を崩せないそうです。

サムスンの失脚で、さらに日本家電に
追い風が吹いているそうです。

韓国が、大変になっています。
サムスンも、発火事故で、スマートフォンにも
影響を与えています。

日本としては、今、追い抜くチャンスですね。
頑張ってほしいですね。

|

« トランプ・ラリー | トップページ | あけおめLINE »

経済・政治・国際」カテゴリの記事