« 井村屋の業績 | トップページ | インドの新幹線 »

ジャパンディスプレイ

ジャパンディスプレイです。

2016年7─9月期連結決算(日本基準)は
営業利益が前年比85.2%減の12億円だったそうです。
前年同期よりも円高水準にある為替レートが
収益を圧迫したそうです。

本間充会長兼最高経営責任者(CEO)は
9日の決算会見で、筆頭株主の産業革新機構に
成長資金の支援を仰いでいることを
明らかにしたそうです。

本間CEOは「成長のための資金支援について現在、
産業革新機構で検討いただいている」と指摘。
革新機構の全面支援を取り付けたことを
明らかにした8月の決算会見から具体的な動きが
出ていないことに関しては「成長戦略の中の中期計画を
数値に落とす作業を革新機構とともにやっており、
それに少し時間を取られている」と説明したそうです。

同社は労務費を減らすために、2017年3月末までに
従業員の3割にあたる4736人を削減するそうです。

厳しいですね。
なかなか利益が出ませんね。
競争が激しいですからね。

|

« 井村屋の業績 | トップページ | インドの新幹線 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事