« マンションの固定資産税 | トップページ | スシロー »

トヨタの電気自動車

トヨタが電気自動車の量産化について
検討を開始したそうです。

トヨタ自動車は11月17日、電気自動車(EV)の開発を
担う社内ベンチャーを発足すると発表したそうです。

専門部署を設置し、1回の充電で300キロ以上を
走行できる高性能のEVを開発するそうです。

トヨタは、次世代のエコカー戦略について、ハイブリッド車(HV)と
燃料電池車(FCV)を中核製品として位置付けてきたそうです。

特にFCVについては、日本の国策にもなっており、
全国に水素ステーションを建設する計画も
浮上しているそうです。

しかし諸外国ではEVがエコカーの主役という
流れが強くなっており、FCVは劣勢に
立たされているそうです。

水素自動車は、日本では可能ですが、海外の
メーカーはできませんね。
ハードルが高すぎます。
電気自動車は、やったほうがよいでしょうね。

|

« マンションの固定資産税 | トップページ | スシロー »

経済・政治・国際」カテゴリの記事