« 世界のスマホ市場 | トップページ | シャープの退職者 »

アップルの業績

米アップルが25日第4・四半期決算(9月24日まで)を
発表したそうです。

スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の
販売台数は4551万台となり、アナリスト
予想平均の4480万台を上回ったそうです。
ただ3四半期連続での減少だそうです。

売上高は9%減の468億5000万ドル。
3四半期連続での減収になったそうです。

アップルが次の成長市場と位置づけていた
大中華圏の売上高は29.8%減。
前四半期の33%に続く大幅減になったそうです。

純利益は90億1000万ドル(1株当たり1.67ドル)となり、
前年同期の111億2000万ドル(同1.96ドル)から
減少したそうです。
ただ1株利益はアナリスト予想平均の
1.66ドルをやや上回ったそうです。

中国は、中国メーカーが強くなって
います。
サムスンの発火問題がおこっても、
アップルは、売り上げが伸びていないのですね。

アップルもだんだん厳しくなっています。

|

« 世界のスマホ市場 | トップページ | シャープの退職者 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事