« Jフロント | トップページ | セブン&アイ・ホールディングス »

ローソン銀行

コンビニエンスストア3位のローソンが、
銀行業への参入するそうです。

11月に三菱東京UFJ銀行と
準備会社を設立するそうです。

2018年中の参入を目指し、銀行業免許の
取得を金融庁に申請するそうです。

新銀行にはローソンが95%、
三菱東京UFJ銀行が5%出資するそうです。

ローソンは現在、全国の店舗に約1万1000台ある
現金自動預け払い機(ATM)で、提携する銀行の
預金引き出しなどに対応しています。

銀行業への参入で、新たに個人向けの
預金やクレジットカード事業などを展開するそうです。
約80機関にとどまっている地方銀行などの
提携先を増やすそうです。

また、口座を開設した利用者に対し、ローソン商品を
割引したり、ローソン店内のATMで三菱東京UFJ銀行の
利用手数料を無料にしたりすることも検討するそうです。

セブン銀行に続いています。
コンビニも銀行をもつ時代ですね。

|

« Jフロント | トップページ | セブン&アイ・ホールディングス »

経済・政治・国際」カテゴリの記事