« 株の超高速取引 | トップページ | 三菱自動車の再建 »

透明ディスプレー

パナソニックです。

画面の背後が透けて見える
「透明ディスプレー」を採用した
次世代テレビを2019年度にも
国内で発売する方向で検討しているそうです。

すでに欧州で販売している高画質の「有機EL」を
採用したテレビも、来年度中に国内で
発売するそうです。

20年の東京五輪開催に向けた
特需などを見込み、新製品の投入を
加速させるそうです。

次世代テレビは、画面が厚さ3ミリ程度の
ガラス状のパネルで、棚の扉や引き戸の
ガラス部分に取り付けることもできるそうです。

普段はインテリアのガラスのように見え、
必要な時に画面に触れれば、テレビ映像や
インターネットの情報が表示されるそうです。

従来のテレビのように置く場所に気を使う
必要がなく、棚などに取り付ければ設置する
高さも自由に変えられるそうです。

試作品は、今月開催されたアジア最大級の
国際IT(情報技術)展示会「CEATEC(シーテック)ジャパン」
などで公開されたそうです。

すごいですね。
透明ですか。
どうやって映像を出しているのでしょうか。
パナソニックは、頑張っていますね。

|

« 株の超高速取引 | トップページ | 三菱自動車の再建 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事