« 三陽商会 | トップページ | 国の借金 »

国内二輪車メーカー

国内二輪車メーカーが事業再編を
加速しているそうです。

ホンダなど大手4社は世界でも
存在感が大きいが、おひざ元の
国内市場が大幅に縮小しているそうです。

その結果、ホンダと、ライバルのヤマハ発動機は、
排気量50cc以下の「原付一種」で
業務提携を検討するそうです。

二輪車事業の赤字が続くスズキの
動向が次の焦点だそうです。

日本自動車工業会(自工会)によると、
2015年の世界の二輪車生産5598万台のうち、
日本メーカーのシェアは44%を
占めるそうです。

だが、国内市場の状況は厳しいそうです。

ホンダとヤマハ発が10月5日に
業務提携を発表しました。

国内3位のスズキだそうです。
二輪車事業は販売不振が続いているそうです。

提携が進むでしょうか。
注目ですね。

|

« 三陽商会 | トップページ | 国の借金 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事