« 透明ディスプレー | トップページ | 平さんが急死 »

三菱自動車の再建

日産自動車のカルロス・ゴーン社長が
三菱自動車の会長を兼務するようになりました。

燃費データ不正問題を起こした
企業風土の改革を徹底するためです。

かつて日産を再生したゴーン氏が再び
辣腕を振るうことで経営再建を急ぎ、早期の
提携効果発揮も狙うそうです。

三菱自は19日、2017年3月期の業績予想を
下方修正し、営業損益が12年ぶりの赤字に
転落する見込みだそうです。

経営環境は厳しさを増しており、
ゴーン流が改めて試されるそうです。

ゴーン氏の手腕が見たいですね。

日産のときは、中堅が優秀だったので
トップの指示がよかったので
かわりました。

三菱もそうであればよいですね。
注目です。

|

« 透明ディスプレー | トップページ | 平さんが急死 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事