« SUV自動車 | トップページ | チープカシオ »

厚生年金と健保

厚生年金と健康保険の
加入基準が1日から変わったそうです。

大企業で働くパート労働者ら
約25万人が新たに対象となったそうです。

非正規雇用の短時間労働者の
年金給付を手厚くするのが狙いだそうです。

これまで、厚生年金に加入する
非正規雇用の労働者は、旧厚生省が定めた
「労働時間が正社員の4分の3(週30時間)以上」
という条件に合う人とされてきました。

1日からは、従業員501人以上の
大企業で週20時間以上働き、残業代を除いて
月収8万8000円以上(年収106万円以上)で
あることなどの条件を満たす人が新たに
対象となるそうです。

企業の負担も増えますね。
これで、パートなどで働く人が、
働く時間が短くならないければよいですが。

|

« SUV自動車 | トップページ | チープカシオ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事