« トヨタの原価低減 | トップページ | JR九州 »

サークルKとサンクス

流通大手のユニーグループ・ホールディングです。

9日、傘下のコンビニ、サークルKと
サンクスの合計約6250店のうち約1千店を
2019年2月末までに閉めるそうです。

ファミリーマートとの経営統合を今年9月1日に
予定しており、商圏が重なる店や不採算店を
整理するそうです。

閉める店の一部は、別の場所での営業を
検討するそうです。

残す店の看板は、ファミマに順次掛け
替えていくそうです。

アピタやピアゴの店名で展開する
スーパーも、216店のうち不採算の
約25店を新たに閉めていくそうです。

また、大きなコンビニができますjね
ローソンより大きくなると思います。

競争が、激しくなりますね。

|

« トヨタの原価低減 | トップページ | JR九州 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事