« VHS方式 | トップページ | ラブホテルがリニューアル »

日清食品の業績

日清食品の業績が好調のようです。

8月8日に日清食品は2017年3月期の
第1四半期(4~6月)決算を発表したそうです。

売上は10.0%増の1155億円、
本業の利益を示す営業利益は
21.8%増の68億円となったそうです。

日清食品の株価も、2013年から15年にかけて
倍以上に上昇。
現在は、昨年11月の高値6620円を
下回っているものの、今年5月の
安値4950円からは水準を切り上げているそうです。

日清食品の主力商品は、売上の45%を占める
カップ麺だそうです。

カップ麺(日清食品部門)の4~6月の
売上は、6.8%増の517億円と好調だそうです。

発売45周年を迎える「カップヌードル」の
売上が引き続き好調であったことに加え、
カップヌードル初のプレミアムタイプで、
これまでにない贅沢なスープが
特徴の「カップヌードルリッチ」も売上増に
貢献しているそうです。

新商品の人気があるのですね。
すごいと思います。

|

« VHS方式 | トップページ | ラブホテルがリニューアル »

経済・政治・国際」カテゴリの記事