« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

アマゾンの読み放題

今月3日にスタートした通販大手
アマゾンジャパンの電子書籍読み放題サービスです。

人気のある漫画や写真集などが
ラインアップから外れ始めたそうです。

サービス開始に合わせて多くの
書籍をそろえようとしたアマゾンが、
出版社に配分する利用料を年内に限って
上乗せして支払う契約を締結したそうです。

しかし想定以上の利用が続いて
負担に耐えきれなくなり、利用が多い
人気本をラインアップから外し始めたそうです。

同サービス「Kindle(キンドル) Unlimited(アンリミテッド)」は、
洋書約120万冊のほか、国内の数百の出版社と
契約を結び、小説やビジネス書、雑誌、漫画など
和書計約12万冊が月980円(税込み)で
読み放題になるとしてスタートしたそうです。

電子書籍のダウンロード数に応じて
出版社に利用料の一部を配分するそうです。

ところが、サービス開始から1週間ほどで
漫画やグラビア系の写真集など
人気の高い本が読み放題サービスの
ラインアップから外れ始め、アマゾン側から
「想定以上のダウンロードがあり、出版社に
支払う予算が不足した」「このままではビジネスの
継続が困難」などの説明があったそうです。

980円で読み放題は厳しいかも知れませんね。
人気のある本がありますからね。
消費者とアマゾンをいかに両立させるかですね。

|

シダックス

カラオケチェーン大手、シダックスです。
8月末に44店を一斉閉店するそうです。

閉店する店舗の中には、2004年に開業し、
本社機能が置かれている「渋谷シダックス
ビレッジクラブ」(渋谷区)も含まれるそうです。

会社側によれば、本社機能はそのまま残り、
空いたフロアの賃貸などを検討しているそうです。

2016年3月期にカラオケ事業は
売上高307億円(前期比16.7%減)、
セグメント損失は21億円(前期は15億円の黒字)の
赤字に転落。
現在、グループに占める売上高は
2割弱に過ぎないそうです。

競争が激しいですからね。

利益を上げるのは大変そうです。

|

新型プリウスPHV

新型「プリウスPHV」です。

エンジンとモーターを併用するハイブリッド車(HV)の
ドル箱「プリウス」をベースに、HVとしても
充電したモーターだけで走る電気自動車(EV)と
しても使える、PHV(プラグインハイブリッド車)の
最新モデルです。

ニューヨーク・ショーでデビューした新型プリウスPHVは、
HVとは明らかに違うそうです。

外観は、どちらかといえば、燃料電池車の
「ミライ(MIRAI)」と似た未来的な顔立ちを
採用しており、リアビューもHVとは
違う独特の曲線を持つダブルバブルウインドーを
採用しているそうです。

搭載されるバッテリーも、エネルギーを
ぎゅっと詰め込めるリチウムイオン電池として、
従来の約2倍の総エネルギー量としたそうです。

これにより、EV走行できる距離は、旧型プリウス
PHVの26.4kmから、新型プリウスPHVは60km以上に
達し、1日の移動のほとんどをEV走行でまかなえるそうです。

燃費は、すごいですね。
売れるでしょうか。

|

回転寿司

大手回転寿司店が先週、1皿100円の
寿司を90円に値下げしたそうです。

物価の下落は相次いでいて、
消費者物価が3年4か月ぶりの
下落幅を記録しているそうです。

消費者にはうれしいニュースですが、
デフレに逆戻りするのではないかと
懸念されているそうです。

再び高まってきた消費者の低価格志向。

26日に発表された7月の消費者物価指数は、
1年前と比べ0.5%下落したそうです。

電気代などエネルギー価格が下落したことが
主な要因ですが、日用品にも値下がりの
動きが見え始めたそうです。
物価は5か月連続のマイナスになっているそうです。

下落幅は3年4か月ぶりの大きさと
なったそうです。

下がってくると、給料も上がらなくなります。
このままデフレになると大変です。

|

沖縄振興費

内閣府です。

25日、2017年度予算案の
概算要求で、沖縄振興費として
3210億円を計上することを与党側に
伝えたそうです。

今年度当初予算比で4.2%減だそうです。

減額は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の
名護市辺野古移設阻止を掲げる
翁長雄志知事に対し、軟化を迫る狙いが
あるとみられるそうです。

沖縄振興費をめぐっては、菅義偉官房長官が4日、
基地問題の進展と振興策を絡める「リンク論」に
初めて言及。

鶴保庸介沖縄担当相も減額を示唆するなど、
県側へのけん制を強めていたそうです。

ただ、翁長知事が要望していた3000億円台は
確保しているそうです。

もっと減らしてもよいと思いますよ。
結局は、税金ですからね。
ひとつの島で、3000億円は多すぎますね。
他の県からみると考えられないですね。

|

ベストバイ

アメリカのベストバイです。

店舗数が1,000店を超える米国最大の
家電量販チェーン、ベストバイです。

かつて栄華を誇ったリアル店舗型の
家電量販チェーンの多くは、アマゾンの
台頭により経営が大きく傾き、大手の
サーキットシティが経営破綻に
追い込まれたそうです。

ベストバイも苦境に立たされているが、
何とか持ちこたえているのが実情だそうです。

創業50周年を迎え、ベストバイはアマゾンに
対抗して自社サイトの顧客に当日配送の
提供を開始したそうです。

ウォルマートとアマゾンがEコマースの
領域で熾烈な競争を繰り広げています。

その中、で生き残れるでしょうか。
正念場ですね。
日本でも同じです。

|

ラブホテルがリニューアル

ラブホテルを外国人観光客向け
ホテルにリニューアルするところが
増えているそうです。

カラオケボックス、ネットカフェの
カップルシートなど男女が2人きりに
なれる低価格サービスの登場や、
若者の「草食化」や車離れなどで、
利用客が減るラブホ業界だそうです。

急増する訪日外国人観光客(インバウンド)は
「新たな鉱脈」だそうです。
政府は2020年に年間4千万人を
目指しています。
課題は客室不足だそうです。

全国約500店が加盟する日本中小ホテル
旅館協同組合(大阪市)は、平日の
空室率を平均60%と試算し「ラブホは
年間2800万人の宿泊客を新たに受け入れられ、
民泊なしでもホテル不足は解消できる」と
提言するそうです。

すごいですね。
これから、東京オリンピックに向けて、
外国人が増えますからね。
なかなかしたたかです。

|

日清食品の業績

日清食品の業績が好調のようです。

8月8日に日清食品は2017年3月期の
第1四半期(4~6月)決算を発表したそうです。

売上は10.0%増の1155億円、
本業の利益を示す営業利益は
21.8%増の68億円となったそうです。

日清食品の株価も、2013年から15年にかけて
倍以上に上昇。
現在は、昨年11月の高値6620円を
下回っているものの、今年5月の
安値4950円からは水準を切り上げているそうです。

日清食品の主力商品は、売上の45%を占める
カップ麺だそうです。

カップ麺(日清食品部門)の4~6月の
売上は、6.8%増の517億円と好調だそうです。

発売45周年を迎える「カップヌードル」の
売上が引き続き好調であったことに加え、
カップヌードル初のプレミアムタイプで、
これまでにない贅沢なスープが
特徴の「カップヌードルリッチ」も売上増に
貢献しているそうです。

新商品の人気があるのですね。
すごいと思います。

|

VHS方式

「VHS」方式の家庭用ビデオデッキが
2016年7月末に生産を終了したそうです。

「復活」を望む声がやまないそうです。

VHS方式のビデオデッキは1976年に
日本ビクター(現JVCケンウッド)が発売。

VHSビデオは、2000年代に入ると急速に
売れなくなっていったそうです。

家庭用ビデオの記録媒体が磁気テープから
光ディスクなどに移行。
DVDレコーダーやハードディスクレコーダー
(HDD)、ブルーレイディスクの登場といった
「デジタル時代」に対応できなくなったことが
要因だそうです。

国内では2011年に、パナソニックなどの
大手家電メーカーが生産を終了しており、
船井電機だけが生産を続けていたそうです。

部品の供給ができなくなって、
生産をやめるそうです。
たくさん録画している人は困りますね。

|

宅配ピザ事業の「ワンダー」

信用調査会社の東京商工リサーチによると、
宅配ピザ事業の「ワンダー」(豊島区)が
東京地裁から破産開始決定を受けたそうです。

アルバイト店員が店内の冷蔵庫に
体を入れたり、床に寝そべったりした
写真をインターネット上に公開した
影響が響いたそうです。

ワンダーは1993年設立で、大手宅配ピザの
フランチャイズ店を都内や埼玉県で展開しているそうです。

2013年8月、東大和店(東大和市)の
店員による悪ふざけ写真がネットに載り、
店名などが特定されて客離れが起きたそうです。

15年の売上高はピーク時より約4千万円
少ない約2億1千万円になり、「この減収が響いた」
そうです。
負債総額は約2億400万円だそうです。

社員の写真で影響を受けるのですね。
信用は、一瞬で、なくなります。
厳しい世界です。

|

ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行です。

無料にしていた同行顧客間の
送金手数料を9年ぶりに有料化するそうです。

10月から月3回までは無料とするが、
月4回目以降は1回当たり123円の
手数料がかかるそうです。

日銀のマイナス金利政策で
運用収益が落ち込んでおり、
有料化に踏み切るそうです。

ゆうちょ銀は2007年10月の郵政民営化時に、
現金自動預払機(ATM)を利用した同行顧客同士の
送金手数料を120円から無料にしたそうです。

大手銀行が原則108円以上の
手数料を徴収する中、無料サービスを
アピールし、顧客の獲得につなげてきたそうです。

仕方ないですね。
それでも、月3回は無料ですから。
いいと思いますが。

|

パナソニック

パナソニックです。

今秋、ケニア、ミャンマーなどの開発途上国で、
個人向けに低価格のスマートフォンを
発売するそうです。

対象はガーナ、ナイジェリア、
バングラデシュを含めた5カ国で、
価格は1万円前後だそうです。

パナソニックはかつて、自社で設計・
製造したスマホを日本、欧州で販売していたが、
既に撤退したそうです。

スマホ事業を手掛けるのは現在、
インド子会社だけで、他社に生産・設計を
委託した低価格の製品を個人向けに
販売しているそうです。

パナソニックは、インドでのスマホ事業の
実績を踏まえ、昨年、南アフリカで
試験販売を実施したそうです。
5カ国での発売後、中東地域など
への展開も検討するそうです。

面白いと思います。
インドで製造したものを新興国に
販売するのもいいかもしれません。
新しいビジネスです。
やってみることです。

|

セブンイレブン

コンビニエンスストア国内最大手の
セブン―イレブン・ジャパンです。

2018年に沖縄へ進出し、県内全域で
300店規模の店舗体制を目指して
いるそうです。

進出の早い段階で、一定のシェアを獲得し、
物流の効率化やブランド浸透を図るそうです。

沖縄ファミリーマート、ローソン沖縄が併せて
460店(2月現在)を運営する中、一気に
店舗数が増大することになり、
県内業界の競争の激化が
予想されるそうです。

セブンは全国の各地域で、シェア35%を
目標にしており、県内では300店舗が
必要になるそうです。

300店は、すごいですね。

競争が激しくなります。
コンビニだけではなく、スーパーなども影響を受けますね。

|

東芝の業績

経営再建中の東芝です。

12日、平成28年4~9月期連結の
営業損益見通しを期初の200億円の
赤字から300億円の黒字(前年同期は
904億円の赤字)に上方修正すると
発表したそうです。

スマートフォンなどに使われる
記憶用半導体「NAND型フラッシュメモリー」の
需要回復などを見込み、一転して
黒字予想としたそうです。

最終損益も期初の200億円から700億円の
黒字(372億円の黒字)、売上高も
2兆3500億円から20・3%減の
2兆4700億円に上方修正したそうです。

すこしよくなっていますね。
いいことです。

このまま業績がよくなるとよいですが。

|

JR九州

JR九州です。

10月25日に東京証券取引所に
上場するそうです。

9月中旬にも東証が上場を承認するそうです。

時価総額は5千億円規模になるとみられ、
今年の新規上場としては7月15日に
上場した無料通信アプリを手掛ける
LINE(ライン)に次ぐ規模となるそうです。

JRグループの上場は東日本、西日本、東海に
続き4社目となります。
本州以外の北海道、四国、九州の「三島会社」では
初めてだそうです。

市場区分は、東証1部となる公算が大きい。

JR九州は、6月30日に東証に上場申請を
済ませていたそうです。

福岡証券取引所にも重複上場するそうです。

上場するのですか。
いいことです。
経済が活性化します。

|

サークルKとサンクス

流通大手のユニーグループ・ホールディングです。

9日、傘下のコンビニ、サークルKと
サンクスの合計約6250店のうち約1千店を
2019年2月末までに閉めるそうです。

ファミリーマートとの経営統合を今年9月1日に
予定しており、商圏が重なる店や不採算店を
整理するそうです。

閉める店の一部は、別の場所での営業を
検討するそうです。

残す店の看板は、ファミマに順次掛け
替えていくそうです。

アピタやピアゴの店名で展開する
スーパーも、216店のうち不採算の
約25店を新たに閉めていくそうです。

また、大きなコンビニができますjね
ローソンより大きくなると思います。

競争が、激しくなりますね。

|

トヨタの原価低減

トヨタ自動車です。

取引先部品メーカーから購入する
部品価格の引き下げ幅を、16年度下期
(10月―17年3月)からさらに拡大するそうです。

トヨタと部品各社は1年に2回、部品価格の
引き下げについて交渉しているそうです。

トヨタが要請する引き下げ幅は業種や
業績によって異なり、前の期に比べ
0・5%減や1・0%減といった水準で
提示されるそうです。

16年度下期については上期の水準から、
さらに0・2ポイント引き下げるなど、
0コンマ数ポイントの上乗せを求める
方向で調整しているそうです。

それに対し部品メーカーからは早くも
悲鳴が聞こえているそうです。

トヨタの、下請けの大変なところですね。
注文は、ある程度ありますが、
価格が厳しいですね。
長所であり、短所です。

下請けも大変です。
安くなった分、車の価格も下げて
ほしいですが。

|

楽天オークション

楽天オークション(東京都世田谷区)です。

4日、2006年から運営してきたインターネットの
オークションサービスを10月で終了すると
発表したそうです。

新規出品者とショップの登録を4日に
停止した後、9月1日に新規出品を、
同15日に新規取引と商品の検索を
停止するそうです。

取引の完了期限は10月15日だそうです。

楽天によると、スマートフォンでオークションサービスを
利用できる同社アプリ「ラクマ」の流通総額が、
今年2月に楽天オークションを上回っており、
「(サービスの利用が)モバイルにシフトしている」
だそうです。

楽天オークションは05年、楽天とNTTドコモが
共同出資して設立され、現在は楽天の100%
子会社となっているそうです。
17年3月をめどに清算するそうです。

ヤフーなどが強いですからね。
楽天も苦戦していますね。

|

大卒の就職

文部科学省が学校基本調査(速報値)を
発表したそうです。

今春の大学卒業者約56万人のうち、74.7%に
当たる41万8166人が就職したそうです。

前年より2.1ポイント上昇し、23年ぶりの
高水準だそうです。
同省は「企業が新規採用に前向きになり、
雇用環境が改善したため」と分析しているそうです。

大卒の就職者はリーマン・ショックの影響で
2010年に60.8%まで下落した後は6年連続で
上昇したそうです。

16年は、卒業者のうち前年比2.4ポイント増の
71.3%(39万9032人)が正規雇用だったそうです。

いいですね。
雇用が増えれるのもよいですが、
正社員も増えていますね。

これが重要です。

|

アップルの部品

米アップルです。

2015年に部品を調達するなどの
取引を行った日本企業は865社に上っているそうです。

取引額は計3兆6000億円規模に
上るそうです。

取引企業数は本国の米国を除くと
最大級の規模で、世界的なIT(情報技術)企業を
日本の技術力が支える構図が浮き彫りに
なっているそうです。

アップルはこうしたデータを2日
公表するそうです。
同社が個別の国の取引状況を明らかにするのは
異例だそうです。

日本のスマートフォン市場で同社のiPhone
(アイフォーン)は50%超の占有率があり、
重要市場であることを考慮したそうです。

3兆ですか。
すごいですね。
結局、日本の技術が大きいのですね。
スマートフォンに必要な技術です。

|

円高

また、円高になっています。

29日のニューヨーク外国為替市場の
円相場です。

一時、約3週間ぶりの円高・ドル安水準
となる1ドル=101円97銭まで
上昇したそうです。

日銀が29日に決めた追加緩和策が
小規模にとどまったことへの失望に加え、
米国の4~6月期の実質国内総生産(GDP)
速報値が市場予想を大幅に下回ったことが
要因だそうです。

週明けの円相場も円高傾向が
続く可能性があるそうです。

市場関係者からは「節目の100円突破」を
意識する声も上がり、政府内に
警戒感が広がっているそうです。

アメリカの指標が悪くなると、
すぐに、円を買いますね。
また、円高です。
毎回、乱高下です。

|

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »