« 夏かぜの「ヘルパンギーナ」 | トップページ | PC市場 »

南シナ海問題

ASEAN外相会議がまとめた
共同声明に南シナ海問題をめぐる
仲裁裁判所の裁定が盛り込まれなかったそうです。

中国の王毅外相は25日、
「(ASEAN外相らとの会談で)中国の
提案が支持と賛同を得た」と強調したそうです。

裁定についても「問題解決への処方箋を
間違えた」と非難し、中国の立場を改めて
正当化。カンボジアなど中国に傾斜する
加盟国への猛烈な働きかけが功を奏したそうです。

「中国外交の大失態」(外交筋)ともいわれる
ハーグの仲裁裁定を受けて、中国側は15~16日に
開かれたアジア欧州会議(ASEM)首脳会議など
国際会議の場を利用し、必死の巻き返しを
図ってきたそうです。

中国も必死ですね。
でも、中国に味方する国がいますからね。
それも問題です。

それにしても、王外相の顔がだんだん悪くなって
いますね。
疲れているような気もします。

|

« 夏かぜの「ヘルパンギーナ」 | トップページ | PC市場 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事