« 舛添氏が辞職 | トップページ | 月例経済報告 »

格安SIM

大手携帯電話会社よりもスマートフォンが
安く使える「格安SIM」です。
急速に契約数を増やしているそうです。

市場調査会社のMM総研(東京)の
発表によると、3月末時点の契約数は
539万4000回線となり、前年比65.5%の
大幅な伸びになったそうです。

2018年3月末は1170万回線に倍増し、
拡大は急ピッチで続くと予想しているそうです。

格安SIMは、NTTドコモなど大手の
通信回線を借りる仮想移動体通信事業者
(MVNO)と呼ばれる業者が提供しているそうです。

大手のような通信網への巨額の投資が
不要なほか、自社のショップなどを持たないため、
月額利用料金は大手の半額以下に
なっているそうです。

格安SIMの契約急増は低料金に加え、
家電量販店や、楽天など知名度の高い
企業が積極的に販売し、認知度が高まったことが
背景にあるそうです。

格安SIMが増えているのですね。
検討する余地がありますね。

|

« 舛添氏が辞職 | トップページ | 月例経済報告 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事