« iPhoneの新機種 | トップページ | 舛添氏が辞職 »

最低賃金

厚生労働省です。
14日、企業が従業員に支払う
最低賃金(時給)の目安を決める
中央最低賃金審議会(厚労相の諮問機関)を
開き、2016年度の改定に向けた
議論を始めたそうです。

過去最高の上げ幅となった15年度(18円)を
上回る20円以上の引き上げを
実現できるかどうかが焦点だそうです。
7月下旬の決定を目指すそうです。

労使の代表者と学識経験者で構成される
中央審議会は、地域ごとの賃金や生計費、
企業の支払い能力などを検討した上で
目安を決定するそうです。

政府は最低賃金について「年率3%を
めどに引き上げ、全国平均で1000円を
目指す」としているそうです。

今月決定した「ニッポン1億総活躍プラン」などに
盛り込んだそうです。
現在の最低賃金の全国平均は798円。
3%の引き上げが実現すれば、上げ幅は
初めて20円を超えるそうです。

あげるべきでしょうね。
企業にとっては厳しいですが、
価格を上げるべきですね。

|

« iPhoneの新機種 | トップページ | 舛添氏が辞職 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事