« フォルックスワーゲン | トップページ | 吉野家 »

円高

欧州連合(EU)からの離脱・残留を問う
英国民投票で、離脱派の優勢が伝えられました。

24日の東京市場ではドル/円は
一時99.00円まで急落しました。
2年7か月ぶりのドル安/円高水準を
記録しました。

日経平均株価(.N225)も一時前日比1300円を
超す急落となり、1万5000円を
割り込んみました。

これに対し、麻生太郎副総理兼財務相は、
緊張感を持って市場動向を注視し、
必要な時は対応すると述べたそうです。

同日午後、麻生財務相は記者団に対し、
英国民投票の結果が「金融、為替市場に
与えるリスクを憂慮している」と表明。
「足元の為替市場は極めて神経質な動きであり、
緊張感を持って注視し、必要な時は対応する」と
語ったそうです。

残留が大勢でしたからね。
まさか、離脱になるとは思いません。

世界経済に影響を与えます。
でも、また終息しますよ。

|

« フォルックスワーゲン | トップページ | 吉野家 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事