« プリウスPHV | トップページ | フォルックスワーゲン »

中国の民間投資

中国の民間投資が減っているそうです。

民間投資の下落が加速し、中国政府の
上層部はこれを非常に重視しているそうです。

5月4日、国務院常務会議はめずらしく
決議を採択し、民間投資促進政策の
実行状況についての監督・調査を行い、
できるだけ早く中国の民間投資の活力を
呼び起こすことを求めたそうです。

民間投資を安定させる政策シグナルが
たびたび点滅したのは、今年に入ってから
民間投資の成長速度が急落したことに
始まるそうです。

今年1~4月、中国固定資産投資総額は
昨年末の10%増をわずかに上回る10.5%となり、
投資が凍りついていた中国経済にわずかながら
期待感を持たせた。
しかし投資総額の安定の背後には、民間投資と
政府投資の「氷(民間)と火(政府)の
二重世界」があるそうです。

少し、遅いですね。
日本企業は、中国以外に、どんどん投資ししています。
中国も、もっと早くいろいろな対策を
すべきですね。

|

« プリウスPHV | トップページ | フォルックスワーゲン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事