« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

スコットランド

ブリュッセルを訪問中の
英スコットランド行政府の
スタージョン首相は、国民投票では
欧州連合(EU)離脱の結果となったが、
スコットランドは残留する意向を
明らかにしたそうです。

欧州議会のシュルツ議長との
会談後、同首相は記者団に対し
「スコットランドはEU残留を
決断した」と述べたそうです。

シュルツ議長は「拝聴し理解した」と
述べたそうです。

イギリスは離脱したのに、
スコットランドは残留ですか。
確かに、ウィスキーなど輸出が
多いですからね。

また国民投票をするのでしょうか。

ヨーロッパもいろいろあるのですね。

|

日銀

日銀は28日、金融市場にドル資金を
供給するオペレーション(公開市場操作)を
実施したそうです。

応札額は14億7500万ドル(約1500億円)と、
日本国債の格下げでドル調達不安が高まった
2014年12月24日(15億2800万ドル)以来の
高水準になったそうです。

英国の国民投票で欧州連合(EU)離脱派が
勝利したため金融市場に動揺が広がっており、
基軸通貨のドル不足への警戒感が
強まっていることが背景にあるそうです。

英国のEU離脱派勝利を受け、金融市場では
比較的安全な通貨とされるドルを
手元に確保しようとする動きが広がり、
市場でドルの不足感が出ているそうです。

今回のイギリスのEU離脱で、ドル不足が
あるのですね。
日銀も、動いているようですね。

対策が早いのはよいことです。

|

吉野家

牛丼チェーン「吉野家」を展開する
吉野家ホールディングス(HD)です。

27日、「せたが屋」や「ひるがお」などの
ブランドでラーメン店を展開している
「せたが屋」と資本提携したそうです。

吉野家が同日、せたが屋の株式の66.5%を
取得し、子会社化したそうです。
取得金額は非公表。
今後、共同出店なども検討するそうです。

吉野家HDは吉野家の他に子会社として、
讃岐うどんチェーンの「はなまるうどん」や
和食店の「京樽」などを展開しているが、
ラーメン店の取得は初めてだそうです。

ラーメン店もいいかもしれません。

でも、競争が激しいですからね。
おいしければ、よいと思います。
牛丼との相乗効果もあるのでしょうか。

|

円高

欧州連合(EU)からの離脱・残留を問う
英国民投票で、離脱派の優勢が伝えられました。

24日の東京市場ではドル/円は
一時99.00円まで急落しました。
2年7か月ぶりのドル安/円高水準を
記録しました。

日経平均株価(.N225)も一時前日比1300円を
超す急落となり、1万5000円を
割り込んみました。

これに対し、麻生太郎副総理兼財務相は、
緊張感を持って市場動向を注視し、
必要な時は対応すると述べたそうです。

同日午後、麻生財務相は記者団に対し、
英国民投票の結果が「金融、為替市場に
与えるリスクを憂慮している」と表明。
「足元の為替市場は極めて神経質な動きであり、
緊張感を持って注視し、必要な時は対応する」と
語ったそうです。

残留が大勢でしたからね。
まさか、離脱になるとは思いません。

世界経済に影響を与えます。
でも、また終息しますよ。

|

フォルックスワーゲン

ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)です。

ディーゼル車の排ガス不正問題の対応をめぐり、
100億ドル超(約1兆600億円)の支払いで
米当局と合意する見通しであることが23日、
明らかになったそうです。

報道によると、支払金には不正車の
買い戻し費用のほか、罰金や補償金、
集団訴訟の和解金などが含まれるそうです。

VWは不正車1台当たり、年式などに応じて
最大7000ドル(約74万円)で買い戻す方針で、
米国で販売された排気量2000ccの約48万2000台が
対象だそうです。
補償金は平均で5000ドル前後となる見込みだそうです。

すごい金額ですね。

他にも、株価の下落で、株主が損害賠償を
おこすというニュースもあります。

企業としては、かなり影響が大きいですね。

|

中国の民間投資

中国の民間投資が減っているそうです。

民間投資の下落が加速し、中国政府の
上層部はこれを非常に重視しているそうです。

5月4日、国務院常務会議はめずらしく
決議を採択し、民間投資促進政策の
実行状況についての監督・調査を行い、
できるだけ早く中国の民間投資の活力を
呼び起こすことを求めたそうです。

民間投資を安定させる政策シグナルが
たびたび点滅したのは、今年に入ってから
民間投資の成長速度が急落したことに
始まるそうです。

今年1~4月、中国固定資産投資総額は
昨年末の10%増をわずかに上回る10.5%となり、
投資が凍りついていた中国経済にわずかながら
期待感を持たせた。
しかし投資総額の安定の背後には、民間投資と
政府投資の「氷(民間)と火(政府)の
二重世界」があるそうです。

少し、遅いですね。
日本企業は、中国以外に、どんどん投資ししています。
中国も、もっと早くいろいろな対策を
すべきですね。

|

プリウスPHV

トヨタが2016年秋に発売する
新型「プリウスPHV」でsu.

外観がベース車のプリウスとは大幅に
変更され、充電可能なリチウムイオン電池の
総電力量も従来型の2倍に相当する
「8.8kWh」に拡大されるなど、
大幅な改良が施されているそうです。

駆動には駆動用モーターに加えて
発電用モーターも併用するなど、
メカニズムも大きく刷新したそうです。

そして、そんな新型プリウスPHVの
目玉となる装備の一つが、量産車では
世界初となる「ソーラー充電システム」だそうです。

車両が駐車している時は、ソーラー充電
システムによって発電した電力は前述の
ソーラーバッテリーに充電される。
ソーラーバッテリーに電力をフルに
蓄えた後、まとめて駆動用リチウムイオン電池に
供給される仕組みだそうです。

本格的なようです。
確かに、夏は、すごいですからね。
太陽光を利用するのはいいかも
しれません。
どんどん車も進化します。

|

民泊

一般住宅に有償で客を泊める
「民泊」についてです。

法制化を議論してきた政府の
有識者会議は20日、最終報告書を
取りまとめたそうです。

新法では、ホテルなどの営業が
認められない住居専用地域でも民泊を
設置できるよう規制を緩和するそうです。

一方、年間の営業日数には上限を定め、
通年営業する場合は旅館業法を適用するそうです。

2020年東京五輪・パラリンピックに伴う
訪日外国人旅行者の増加を見据え、
合法的な民泊の普及を図るそうです。

早く、法制化すべきですね。
悪いところは、運営してから修正すれば
良いと思います。

日本はもっと、早く動く必要があります。

|

指原莉乃

HKT48の指原莉乃(23)です。

「第8回AKB48選抜総選挙」で
初の連覇を達成しました。

24万3011票という驚異の得票数で、
誰もがなし得なかった通算3度目の
1位と連覇でした。

2位とは、かなり得票数がありました。

すごいですね。

確かに、運額だけではなく、MCなど
いろいろ活躍しています。

他の、AKBとは、違いますね。
テレビの発言でも、歌手というよりも
きちんとした意見を発言しています。

それが、好感を呼ぶのでしょうね。
すごいと思います。
AKBも変わっていく必要があるのかも
知れません。
でも、裏を返せば、指原を追い抜く人が
出ていないのは、AKBとしては、少し大変かも
知れませんね。

|

月例経済報告

6月の月例経済報告です。

政府は「景気はこのところ弱さもみられるが、
緩やかな回復基調が続いている」との
判断を据え置いたそうです。

ただ企業収益については前月の「改善傾向にあるが、
そのテンポは緩やかになっている」から
「高い水準にあるものの、改善には足踏みが
見られる」として、2カ月連続で下方修正したそうです。

個人消費は「消費者マインドに足踏みがみられるが、
おおむね横ばい」として据え置いた。4月の消費総合指数
(実質)が前月比0.2%上昇し、1─3月の前期比0.7%
上昇に続き改善し持ちこたえているそうです。

また、円高になっています。
企業にとっては、厳しいですね。

消費税の増税を伸ばしましたから
個人消費は、いいようです。

イギリスのEU離脱の問題もあります。
世界経済が不安定ですね。

|

格安SIM

大手携帯電話会社よりもスマートフォンが
安く使える「格安SIM」です。
急速に契約数を増やしているそうです。

市場調査会社のMM総研(東京)の
発表によると、3月末時点の契約数は
539万4000回線となり、前年比65.5%の
大幅な伸びになったそうです。

2018年3月末は1170万回線に倍増し、
拡大は急ピッチで続くと予想しているそうです。

格安SIMは、NTTドコモなど大手の
通信回線を借りる仮想移動体通信事業者
(MVNO)と呼ばれる業者が提供しているそうです。

大手のような通信網への巨額の投資が
不要なほか、自社のショップなどを持たないため、
月額利用料金は大手の半額以下に
なっているそうです。

格安SIMの契約急増は低料金に加え、
家電量販店や、楽天など知名度の高い
企業が積極的に販売し、認知度が高まったことが
背景にあるそうです。

格安SIMが増えているのですね。
検討する余地がありますね。

|

舛添氏が辞職

東京都の舛添要一知事が
辞職するそうです。

15日の都議会本会議で、辞職の
理由について「これ以上、
都政の停滞を長引かせることは、
私にとっても耐え難いことだ。
私が退くことが一番だと考えるに至ったと
説明したそうです。

「任期途中でこのような形となり、
反省と心残りの念は尽きないが、
全て自らの不徳の致すところだ」と
も語ったそうです。

でも、いろいろな問題の説明責任は
ありますね。

結局、いろいろな質問の説明は
ありません。

なんとなく違和感がありますが。

もっと、きちんとした人がいないのでしょうかね。
お金の管理を、通常の企業のように
厳しくしたらいいと思います。
税務署にチェックさせたらよいと
思いますが。
損益計算書と貸借対照表を
作らせたらよいと思いますが。

|

最低賃金

厚生労働省です。
14日、企業が従業員に支払う
最低賃金(時給)の目安を決める
中央最低賃金審議会(厚労相の諮問機関)を
開き、2016年度の改定に向けた
議論を始めたそうです。

過去最高の上げ幅となった15年度(18円)を
上回る20円以上の引き上げを
実現できるかどうかが焦点だそうです。
7月下旬の決定を目指すそうです。

労使の代表者と学識経験者で構成される
中央審議会は、地域ごとの賃金や生計費、
企業の支払い能力などを検討した上で
目安を決定するそうです。

政府は最低賃金について「年率3%を
めどに引き上げ、全国平均で1000円を
目指す」としているそうです。

今月決定した「ニッポン1億総活躍プラン」などに
盛り込んだそうです。
現在の最低賃金の全国平均は798円。
3%の引き上げが実現すれば、上げ幅は
初めて20円を超えるそうです。

あげるべきでしょうね。
企業にとっては厳しいですが、
価格を上げるべきですね。

|

iPhoneの新機種

米アップルです。

iPhone(アイフォーン)の新機種の一部に、
クアルコム製に代えてインテル製の
モデムチップが搭載されるそうです。

報道によると、インテル製のチップは
AT&Tの米通信網向けのアイフォーンと、
海外市場向けの機種に搭載されるそうです。

ただ、中国向けのアイフォーンや、
ベライゾン・コミュニケーションズの
通信網向けアイフォーンにはクアルコムの
チップが搭載されるそうです。

クアルコムのモレンコフ最高経営責任者
(CEO)は4月、主要顧客が発注先を
複数のサプライヤーに切り替えるとの
見通しを示していたそうです。

アップルは、供給企業を変えていますからね。
いろいろな企業に影響が出てきます。

日本にもいろいろあるでしょうね。

|

ガソリン価格

経済産業省資源エネルギー庁が
8日、6日時点のレギュラーガソリン1リットル
当たりの全国平均小売価格を発表したそそうです。

5月30日の前回調査よりも2円60銭高い
122円50銭だったそうです。

値上がりは13週連続だそうです。

約5カ月ぶりに120円台にのせ、
今年の最高値をつけました。

原油価格の上昇を受け、ガソリン価格も
一段と上昇しています。

原油先物相場は、国際指標の
米国産標準油種(WTI)が2月につけた
今年の最安値1バレル=26.05ドルから
2倍近くまで回復したそうです。

7日はニューヨーク市場で7月渡しの
終値が前日比0.67ドル高の1バレル=50.36ドルと、
昨年7月下旬以来約10カ月半ぶりに
50ドル台で引けたそうです。

原油価格が上がっていますからね。
ガソリンも上がりますね。

|

マクドナルド

日本マクドナルドホールディングスです。

6日、5月の既存店売上高を
発表したそうです。

前年同月比21.3%増と6カ月連続で
プラスとなったそうです。

クラブハウスバーガー」や「ロコモコバーガー」と
いった比較的単価の高い期間限定
メニューが人気だったそうです。

客数は7.0%増で5カ月連続、客単価は13.3%増で
6カ月連続でそれぞれ前年を上回ったそうです。

昨年は相次いだ異物混入問題の影響で
既存店売上高が大きく落ち込んだが、
今年に入ってからは「ファミリー層が
戻ってきているそうです。

マクドナルドにお客が戻って
いるのですね。
イメージも変わってきているのですね。
いいことです。

|

円高

終盤のニューヨーク外為市場です。

ドルが対円で続落しました。
米連邦準備理事会(FRB)と日銀の
金融政策の方向性について不透明感が
広がり、一時2週間超ぶりの円高/ドル安
水準になったそうです。

また円高です。

ドル/円は午前中に5月16日以来の
安値となる108.50円まで下げた後、
終盤は0.65%安の108.83円だったそうです。

オートマチック・データ・プロセッシング(ADP)
などが朝方に発表した5月の米民間雇用者数は
市場予想を下回ったそうです。

このため3日発表の5月米雇用統計の
非農業部門雇用の見通しが下振れし、
FRBが14─15日の連邦公開市場委員会(FOMC)で
果たして利上げできるのかという
疑念が高まったそうです。

乱高下しますね。
また円高です。
何故、こんなに変化するのでしょうか。

|

増税延期

毎日新聞の記事です。

消費税率10%への引き上げが
2年半延期されることで、国と地方で
計1000兆円を超える巨額の債務を
抱える財政の一段の悪化は
避けられないそうです。

国と地方を合わせた債務残高は
過去10年、年30兆円前後のペースで
増え続け、2014年度に1000兆円を
突破したそうです。

国内総生産(GDP)に対する比率は2倍を超え、
先進国で最悪の水準だそうです。

財政赤字で危機に陥ったギリシャ(15年に1.9倍)より
悪いそうです。

少子高齢化で社会保障関係費が
膨らんでいるのが主因です。

政府は毎年の予算編成で過去の債務を
借り換えるのに手いっぱいで、根本的な債務削減は
ほぼ手つかずだそうです。
それでも、日銀や国内金融機関が国債を
購入し続けているため、財政破綻が
避けられているそうです。

消費税を上げて、景気が減速したら、
そっちのほうが大変です。

今の借金は、国民から借金しているのです。
借金は1000兆円ありますが、貯金だって
1200兆円あります。
そして、海外にも資産があります。
他の国からではありません。
ギリシャとは違います。
だから、こんな予算編成が出来るのです。
結局、国民の貯金は、国債になっているのです。

新聞やマスコミは、何故こんなに借金があっても
やっていけるのかをきちんと説明する必要が
あります。
批判をしたり不安をあおるだけなら
誰でも出来ます。

|

トンボ

学生服メーカー「トンボ」(岡山市)です。

東京ビッグサイト(東京都江東区)で
月初めに開催された国内最大級の
ペット用品見本市に出店したそうです。

トンボが手がけるのは、足腰が
弱った老犬向けの「歩行補助ハーネス
(胴輪)」だそうです。

チェック、デニム、トリコロールなどだそうです。
種類は41。
犬種に合わせて複数のサイズを
そろえているそうです。

身体の大きさに応じて輪の
大きさを調節でき、ブースに
訪れた愛犬家が次々と試着させていくそうです。

少子化の影響で学生服市場が縮小。
新たな分野への進出を模索していた中、
1千億円余りとされる学生服市場を
大きく上回るペット市場に注目したそうです。

次の商品が必要ですね。

|

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »