« 大手百貨店 | トップページ | シャープの次期社長 »

円高

3日の海外の外国為替市場です。

、円買い・ドル売りが加速し、円相場は一時、
1ドル=105円台半ばまで円高が進みました。

105円台の円高水準は2014年10月
中旬以来だそうです。
約1年半ぶりだそうです。

大型連休で日本の取引参加者が少ないうえ、
政府・日本銀行が円売りの市場介入に踏み切れないと
見透かした海外投機筋が、円を買ってドルを売る
動きを強めているそうです。

円高は企業業績の悪化を招く恐れが強く、
景気の先行き懸念が広がっているそうです。

少し、急激過ぎますね。
どんどん円高になっています。

こんなに、急に円高になるのは
驚きます。

投機のお金が入っています。

対策が必要ですね。

|

« 大手百貨店 | トップページ | シャープの次期社長 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事