« 熊本のローソン | トップページ | 熊本のコンビニ »

気球型基地局

ソフトバンクは17日、平成28年
熊本地震の発生を受け、福岡県八女市に
係留気球無線中継システムによる
臨時基地局を設置したそうです。

同システムを震災時に活用するのは
今回が初めてのことだそうです。

係留気球無線中継システムによる
臨時基地局は、2GHz帯域を利用したもので、
3G通信が半径5kmから10kmのエリアで
ソフトバンクおよびY!mobileブランドの
携帯電話が利用できるそうです。

設置場所は、福岡県八女市矢部村
北矢部 矢部村高巣公園付近。同社は、
現場周辺について山間部であるものの、
福岡県方面から阿蘇方面に向かう重要なルートであり、
被災地支援に向かう人々が連絡・情報伝達を
する上で重要なエリアであるそうです。

こういう試みっていいですね。
いくら地震が起こっても気球ですからね。

影響が少なくなります。
緊急時には、絶対に必要ですね。

|

« 熊本のローソン | トップページ | 熊本のコンビニ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事