« 28年度の業績見通し | トップページ | 気球型基地局 »

熊本のローソン

熊本県を中心とした相次ぐ地震で、
小売りや物流といった人々の生活に
密接な企業に影響が及んでいるそうです。

16日午後5時時点で、ローソンは熊本県内141店の
うち約80店、ファミリーマートは163店の
うち約80店がそれぞれ営業を停止したそうです。

営業を続ける店では、食品を中心に品薄の状態に
なっているそうです。

ローソンは17日午前、バナナ600房と
オレンジ1000個をトラックで熊本県内に
届ける予定だそうです。

セブン&アイ・ホールディングスは16日、
鹿児島県の工場からおにぎり3000個、
佐賀県の倉庫から飲料水のペットボトル
(2リットル)6000本などを、緊急支援物資として
熊本県庁に届けたそうです。

コンビニは、対応が早いですね。

全国から支援物資が届いています。
でも、テレビで放送していましたが、
それを、被災者の人に届ける方法が、
まだ十分ではないそうです。

何か出来ればよいですが。

|

« 28年度の業績見通し | トップページ | 気球型基地局 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事