« ワールドカーアワード | トップページ | シャープの買収 »

公務員の年金

公務員には会社員の企業年金に

代わるものとして、「職域加算」と
いう制度があったそうです。
平成27年10月に共済年金が、
厚生年金保険に統合されると同時に、
この職域加算は廃止されたそうです。
そのためこれから新たに受給できるのは、
統合前の期間(公務員になってから
平成27年9月まで)を元に算出された、
職域加算のみになるそうです。
退職金も下がるようです。
3段階を経て、平均で約400万円も
引き下げられることになったそうです。
でも、最近は、企業でも退職金が
ないところが増えています。
企業年金も同じですね。
自分で、老後を考える必要がありますね。

|

« ワールドカーアワード | トップページ | シャープの買収 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事