« スズキアルトワークス | トップページ | 中国のEV普及策 »

シャープの経営再建

経営再建中のシャープです。

鴻海(ホンハイ)精密工業が
買収に向けた出資額の引き下げなど、
支援条件を大幅に見直すことを
打診していたそうです。

シャープは2月末、鴻海グループへの
第三者割当増資などで計4890億円
(議決権割合で66%)の出資受け入れを
機関決定し、さらにメーンバンクの
みずほと三菱東京UFJ銀行が
保有する計2000億円のシャープの
優先株を、1000億円で鴻海に買い

取ってもらう契約を結ぶ予定だったそうです。

ただその後、シャープ側から3000億円規模の

潜在的な債務(隠れ債務)のリストが提出
されたことで、財務リスクの精査が
必要になり、3月に入っても契約が
できない状態が続いているそうです。

今頃、また債務が出てくるのは
考えられませんね。

鴻海も疑心暗鬼になりますね。
次が出てくるのではないかと
思いますね。

もし、鴻海が買収しなかったら
シャープはどうなるのでしょうかね。

注目です。

|

« スズキアルトワークス | トップページ | 中国のEV普及策 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事