« シャープの経営再建 | トップページ | シャープ »

中国のEV普及策

中国政府の電気自動車(EV)などの

新エネルギー車に対する普及策に、
国民が“ダメ出し”をしているそうです。
EVを次世代車の最有力候補とみて、
国際競争で優位に立とうと威信を
懸けて取り組んできたそうです。
2014年の販売台数は約6万台程度に
とどまるそうです。
新車全体の販売台数の1%にも
届かないそうです。
中国があえて新エネルギー車の定義から
排除したハイブリッド車(HV)は、
トヨタ自動車などの活躍で世界的に
普及しているそうです。
中国政府のメンツは丸つぶれの
格好になっているそうです。
ガソリン車から急に電気自動車は
ないでしょうね。
国民が順応しませんね。
日本でも、ガソリンからハイブリッド、
電気、燃料電池です。
中国ではまだ先でしょうね。

|

« シャープの経営再建 | トップページ | シャープ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事