« シャープの社員 | トップページ | 回転寿司 »

セブンイレブン

セブンーイレブンは年間1000店規模で

出店しているそうです。
今後もこのペースで増やしていくそうです。
セブンーイレブンが2万店になるのは確実で、
3万店、4万店になるかもしれないそうです。
鈴木敏文・セブン&アイ・ホールディングス会長の
発言だそうです。
勢いを感じさせる出店政策が、全国のコンビニに
異常事態を引き起こしているそうです。
近隣コンビニ同士の「共食い」で
個別店の売上高が激減。そのうえ、
アルバイト従業員が集まらず、
オーナー夫妻が終夜、命を削るように
店頭に立っているそうです。
その結果、過労死寸前のオーナーたちが
続出しているそうです。
それだけ出店しているということは、
フランチャイズになる人がいると
いうことです。
競争があるということはわかって
いると思いますよ。
セブンが出店をやめたら、他のコンビニに
負けてしまいますからね。
仕方ないような気がします。

|

« シャープの社員 | トップページ | 回転寿司 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事