« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

友の会

百貨店各社の「友の会」と呼ばれる

顧客向けの優遇サービスです。
人気が高まっているそうです。

毎月一定の金額を積み立てると、
1年後に積み立てた金額以上の
「買い物券」をもらえる仕組みです。
日本銀行のマイナス金利政策で
預金金利が下がる中、「お得感」が
増しているためだそうです。
各社ごとに仕組みは異なるが、
毎月一定額を積み立てると、
1年後に支払った12か月分に
1か月分加えた13か月分の
買い物券がもらえる場合が
多いそうです。
マイナス金利で、銀行の預金も
増えませんからね。
それよりも友の会の方が
メリットがあります。
消費者は、賢いですね。
対応が早いですね。

|

日産自動車

日産自動車です。

2月26日、同日開催の取締役会に
おいて最大4000億円の自己株式の
取得を決議したそうです。

今回の自己株式の取得は株主還元の

一環として実施され、最大3億株
もしくは4000億円を上限として
同社普通株式を取得するそうです。

取得期間は2月29日~12月22日の
予定だそうです。

1月31日時点の自己株式の保有状況は、
発行済株式総数(自己株式を除く)が
44億9074万7568株、自己株式数は
2996万7544株となるそうです。

株価があがるのでしょうね。

キャッシュフローが良いのですね。

|

マイナス金利

日銀がマイナス金利政策を導入して

1週間になりました。
中堅中小企業の一部には
金融機関から追加借り入れの
打診が相次いでいるそうです。
利ざや圧縮を想定し、運用難に
頭を抱える金融機関が貸し出しに
動き出したそうです。
財務が健全な企業にとっては、
足元の資金繰りに問題があるわけで
ないため、慎重な姿勢が目立っているそうです。
金利が低くなっていますからね。
でも、困ったときだけ融資の
話があります。
違和感がありますが。

|

入社してよかった企業

就職・転職のための企業リサーチサイトを
運営するヴォーカーズです。

「新卒入社して良かった上場企業
ランキング」を発表したそうです。

上場企業に就職した「新卒入社」
社員による会社評価を基に
集計したそうです。

1位は「三菱商事」、次いで「住友商事」
「リクルートホールディングス」だったそうです。

総合商社はほかにも「伊藤忠商事」(8位)、
「三井物産」(9位)、「丸紅」(17位)と
トップ20に5社がランクインしたそうです。

給料がいいですからね。
満足度も高いと思います。

でも、原油価格が落ちていますから、
業績の下方修正が増えています。

これからはどうでしょうjか。

|

焼き芋

サツマイモの「焼き芋」が

新たなスイーツとして
広がり始めているそうです。
サツマイモは戦時中、戦後の
食料不足を補う主力食品の
一つでした。
その後の品種改良や熟成技術の
進歩などですっかりおしゃれな
おやつに変身したそうです。
街角には焼き芋専門店も開店し、
女性に限らず幅広い人気を
集めているそうです。
最近は外国人観光客の目にも
留まり始め、農水省もPRに
一層力を入れ始めたそうです。
最近のさつまいもは、甘くなって
います。
おいしいですね。
人気が出るのがわかります。

|

インドの格安スマートフォン

インドの格安スマートフォンです。

地元メーカーが18日、世界最安の
スマートフォンを251ルピー(約420円)で
売り出したそうです。

あまりの激安価格に、大手メーカーなどが
反発して政府に懸念を伝達したそうです。

インドのスマホ市場は国内や中国の
メーカーが格安機種を武器にシェアを
伸ばしているそうです。

人口12億人強の巨大市場の
競争は一層激化しているそうです。

最安機種「フリーダム251」を
売り出したのは、昨年設立された
リンギング・ベルズだそづえす。

インターネット上で20日すぎまで
購入を受け付けているが、初日の
18日、アクセスが殺到してサイトが
ダウンしたそうです。

420円ですか。
すごい価格です。
もう、誰でも、スマートフォンを作れますからね。

インドはユーザーが多いですから、
競争が激しくなりますね。

|

MRJ

国産初の小型ジェット旅客機

「MRJ(三菱リージョナルジェット)」です。
開発する三菱航空機(愛知県豊山町)は
16日、米航空機リース会社エアロリースから
最大で20機を受注することで基本合意したそうです。
三菱航空機は早期に正式契約の
締結を目指すそうです。
エアロリースからの受注が確定すれば、
合計で427機になるそうです。
MRJは約半世紀ぶりに開発された
国産初の70~90席クラスの
小型ジェット旅客機です。
最新鋭のエンジンを搭載し、大幅な
燃費低減と騒音が少ないのが特徴だそうです。
でも、納期が遅れているようです。
早く、納入できればよいですが。

|

中国経済

中国の李克強首相です。

世界経済の環境や様々な国で
株式相場が下落していることを
受け、中国経済は多大な困難と
新たな不確実性に直面しているとの
認識を示したそうです。

安定的な雇用水準を確保する一方で、
警戒を強め金融市場の安定を
維持する必要があるそうです。

首相は「現在の国際市場の継続的

下落が中国経済を大きく圧迫している」と
述べたそうです。

株価も、上海だけ下落しています。

やっぱり、中国経済の減速が
大きいですね。

原油価格の下落も、需要が
少ないからですからね。

|

韓国のリニア

韓国の仁川国際空港と付近を結ぶ

低速リニアモーターカーです。
3日の運転開始からわずか8分後に
急ブレーキで運行停止するトラブルに
見舞われたそうです。
2012年に完成したものの、その後の
チェックで500件超の問題が見つかったそうです。
5年あまりも営業運転ができなかった、という
いわくつきの韓国版リニアだけに、
現地メディアは「予想された『恥さらし』」と
報じたそうです。
開通前に「日本に次いで世界で2番目」と
アピールしていた韓国の威信も、
文字通り“地に落ちた”形だそうです。
対抗意識だけが大きいですからね。
もっと、地道に研究開発をおこなうべきですね。
韓国のマスコミも非難しているようです。

|

ツイッター

インターネットの短文投稿サービスを

運営する米ツイッターです。
2015年10~12月期決算では、
世界の月間平均利用者数が3億2千万人となり、
7~9月期からほぼ横ばいに
とどまったそうです。
13年に株式を上場して以来、
利用者数の伸びが初めて頭打ちに
なったそうです。
10~12月期の純損益は9023万ドル
(約100億円)の赤字だったそうです。
前年同期の1億2535万ドルの赤字からは
減ったそうです。
ソーシャルメディアの分野では、
米フェイスブックなどライバルとの競争が
激化しており、ツイッターの成長鈍化が
鮮明になってきたそうです。
厳しいですね。
同じようなものがおおいですからね。
他の新しいものがどんどん出ていますからね。

|

嵐のチケット

嵐のチケットが取れないそうです。

定価数千円のチケット価格が
インターネットオークションで数百倍に
跳ね上がり、50~60万円の高値で
売買されているそうです。

その嵐が2016年4月から始まるツアーで、
入場者がチケット購入者本人であることを
識別するための「顔認証システム」を
本格的に導入するそうです。

ファンの間で賛否を呼んでいるそうです。

チケット価格の高騰は、嵐に限らず
人気アーティストなら起こり得る
現象であり、一種のステータスとも
いえるそうです。

背後に見え隠れするのは、人気アーティストの
チケットを最初から転売目的で購入して
高額で売りさばく、ダフ屋まがいの
「転売屋」が存在するそうです。

転売目的ですね。
これは、駄目ですね。

やっぱり、転売が多いアーチストは
顔認証を行うべきですね。

いいことかも知れません。

|

円高

また、円高になっているようです。

10日のニューヨーク外国為替市場です。

イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の
議会証言を受けて、米追加利上げが
後ずれするとの観測が広がったそうです。

ドル売りが加速し、円相場は一時、
2014年11月上旬約1年3カ月ぶりに
1ドル=113円台前半に急伸したそうです。

最近、金融市場が不安定ですね。

いろいろな要因で、すぐに
動きます。

株安や円高です。

何で、日本の資産を買うのかよくわかりませんが。

|

日本マクドナルドの業績

日本マクドナルドホールディングスです。

2月9日に2015年12月期通期の
連結決算を発表したそうです。

減損損失や店舗閉店などに伴う
特別損失72億円を計上したそうです。

最終損益が347億400万円の赤字
(前期は218億円の赤字)になったそうです。

2001年の株式上場以来、過去最大の
赤字額になるそうです。

上高は前年同期比14.8%減の1894億7300万円、
営業利益は252億3300万円の赤字、
経常利益は276億9100万円の赤字だったそうです。

営業利益が赤字なのは、大変ですね。
本業が儲かっていませんからね。

やっぱり、安全安心のメニューが
必要ですね。

|

中国人客の増加の影響

受験シーズンですね。

訪日中国人観光客の急増が、

地方の受験生に影響を与えているそうです。

中国の旧正月の「春節」が

受験シーズンと重なり、都市部の
ホテルの確保が困難になっているそうです。

特に、観光都市で、大学も多い京都市では、
予約がすぐに埋まってしまったり、
料金が高騰しているそうです。

立命館や同志社などを受験するもが
大変なようです。
ホテルの予約ができないそうです。

これは、困りますね。

訪日客が増えるのはよいですが、
他の人に迷惑にならないように
してほしいですね。

|

日本株

8日の東京株式相場です。

5営業日続落する見通しだそうです。

国際原油市況の下落で世界景気に
対する懸念が続くほか、米国の平均時給や
失業率の好転を受け、3月の利上げ強行への
警戒が広がっているそうです。

鉱業や石油、商社など資源株、
銀行や証券など金融株、バリュエーション面で
割高感のある電機株などに
売りが先行するそうです。

世界的に、よくないですね。

アメリカの株式も落ちています。

中国景気と原油安が
足を引っ張っていますね。

これからどうなるのでしょうか

|

ミクシーの業績

ミクシィ の2015年4~12月期連結決算です。

売上高と営業利益が前年同期の
約2.2倍、純利益は約2.3倍と
大幅な増収増益になったそうです。
過去最高を更新したそうです。

スマートフォン向けゲーム
「モンスターストライク」(モンスト)が
好調のようです。

利用者が15年9月に全世界(中国の利用者数を除く)で
3000万人を突破したそうです。

同年12月にはニンテンドー3DS版も
発売し、業績の伸びに寄与したそうです。

1つのゲームで、業績が変わるのですね。
IT業界は、すごいですね。

以前は、利益が出なくて大変だったのが
うそのようです。

 

|

中国のGDP

中国のGDPです。

中国国家発展改革委員会の
徐紹史主任(閣僚級)は3日、
2016年の国内総生産(GDP)の
実質成長率の目標を「6.5~7%」と
する方針を明らかにしたそうです。

経済の下押し圧力は強まっており、

企業経営も困難を増しているそうです。

中国政府は15年の目標を
「7%前後」としたが、実績は6.9%に
とどまったそうです。

景気減速が強まる中、先行きを
見通すのが難しくなり、幅を持たせた
異例の目標にするそうです。

15年が、目標が7%に対して
6.9%というのも、違和感がありますが。

目標がもっと下がっていますね。

今後の対策が必要ですね。

|

回転寿司

原油安に伴うガソリン価格の値下がりに

回転ずしチェーン業界が
沸いているそうです。
自家用車での来店が多い郊外の
国道沿い店がほとんどだそうです。
ガソリン安になるほど浮いた
お金で来店するファミリー層が
増えているそうです。
値下がりは14週連続で、
直近の高値だった平成26年夏
(1リットル=約170円)と比べて
3割以上も安くなっているそうです。
満タンにしても一回当たりの支払いが
3割以上安くなる計算です。
その分、浮いたお金の使い途として、
選択肢になるケースが多いのが、
回転ずしなどの外食だそうです。
原油安が、いろいろな業界に
影響を与えているのですね。
驚きます。

|

セブンイレブン

セブンーイレブンは年間1000店規模で

出店しているそうです。
今後もこのペースで増やしていくそうです。
セブンーイレブンが2万店になるのは確実で、
3万店、4万店になるかもしれないそうです。
鈴木敏文・セブン&アイ・ホールディングス会長の
発言だそうです。
勢いを感じさせる出店政策が、全国のコンビニに
異常事態を引き起こしているそうです。
近隣コンビニ同士の「共食い」で
個別店の売上高が激減。そのうえ、
アルバイト従業員が集まらず、
オーナー夫妻が終夜、命を削るように
店頭に立っているそうです。
その結果、過労死寸前のオーナーたちが
続出しているそうです。
それだけ出店しているということは、
フランチャイズになる人がいると
いうことです。
競争があるということはわかって
いると思いますよ。
セブンが出店をやめたら、他のコンビニに
負けてしまいますからね。
仕方ないような気がします。

|

シャープの社員

経営再建中のシャープです。

全世界の連結社員数が昨年12月末で
4万4164人になったそうです。

9月末から4692人減少したそうです。

9月末に国内で実施した希望退職など
人員削減を進めた結果だが、自主的な
退職も相次いでいるそうです。

再建に必要な人材流出の懸念が
高まっているそうです。

仕方ないですね。

リストラや早期退職すると優秀な社員も
辞めていきますからね。

でも、また業績が良くなれば、新しい社員も
入ってきます。
会社ですからね。

|

ソニーの業績

不振続きだったソニーの業績が

良くなっているそうです。
29日に2015年4~12月期決算を
発表したそうです。
純利益が2361億円となって
2年ぶりに黒字化したそうです。
通期も3年ぶりの黒字を見込むそうです。
ソニーの15年4~12月期決算は、
売上高が6兆2816億円、本業の
もうけを示す営業利益が3870億円
だったそうです。
前年同期より売上高は0・1%増、
営業利益は2倍以上に増えたそうです。
16年3月期は売上高で前年比3・8%減の
7兆9千億円を見込むが、営業利益は
前年の4倍以上の3200億円、
純利益は1400億円となる見通しだそうです。
利益を支えるのは、金融とゲーム事業だそうです。
ソニー生命を中心とする金融の営業利益が
1394億円と全体の約3分の1を稼ぎ出すそうです。
金融ですか。
本体が利益を上げる体質に
する必要がありますね。
でも、黒字になったのは、よかったですね。

|

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »