« 民泊 | トップページ | アメリカの新車販売 »

中国株

4日の中国株式市場です。

CSI300指数が7%下落しました。

サーキットブレーカーが初めて
発動され、大引けまで取引が

停止となったそうです。

きょうから導入されたサーキットブレーカー制度では、

CSI300指数が5%上昇ないし
下落した場合、サーキットブレーカーが
発動され、中国のすべての株価指数
および株価指数先物が15分間取引を
停止するそうです。

また7%上昇あるいは下落すれば、
その日の取引は停止されるそうです。

12月の中国の製造業購買担当者
景気指数(PMI)が48.2と、景況改善と
悪化の分かれ目となる50を10カ月連続で
下回ったことなどが、株価下落の
背景にあるそうです。

今年から、導入されて、最初の日に
発動なんて、驚きます。

それだけ、中国経済が大変なので
しょうか。
影響が世界中に広がっています。

|

« 民泊 | トップページ | アメリカの新車販売 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事