« 中国の景気悪化 | トップページ | 電気、ガス料金 »

ガソリン価格

原油安を背景に、ガソリン価格の

下落が続いています。
顧客自ら給油を行うセルフスタンドの
一部では、レギュラーガソリンが
1リットル当たり100円の大台を
割り込んでいるところも
でてきたそうです。
経済産業省資源エネルギー庁によると、
18日時点でフルサービスのスタンドも
含めたレギュラーガソリンの全国平均小売価格は、
12日の前回調査より1円70銭安い117円20銭
だったそうです。
値下がりは12週連続で、直近の高値だった
平成26年夏(1リットル=約170円)と
比べ3割以上も低い水準だそうです。
調査した石油情報センターによると、
原油安を受け「来週はもう少し下げ幅が
大きくなる」そうです。
100円を切るところもあるのですね。
消費者にとってはよいことです。
でも、世界経済にとっては、
よくないようですが。

|

« 中国の景気悪化 | トップページ | 電気、ガス料金 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事