« ベッキー | トップページ | ガソリン価格 »

中国の景気悪化

中国の景気悪化を懸念する声が

高まっているそうです。
2015年の実質GDPは前年比6.9%と
7%の大台を割り込んだそうです。
この数字を信じている人は少ないそうですが。
輸入の低迷は中国の生産活動低迷を
表しているそうです。
それが、国際商品市況の急落をもたらし、
資源国を中心に世界経済に大打撃を
与えています。

日本が1960年代に多くの農村の
中卒、高卒者が集団就職で上京してきて
工場労働者として日本の高度成長を
支えてきたのと全く同じ動きだそうです。
中国はあっという間にルイスの
転換点を過ぎ人口ボーナスも
受け取れなくなったそうです。
これでは10%台の成長から7%さらには
6%台に落ちるのも自然な動きだそうです。
早く成長しすぎましたね。
これから、どうやって景気をあげるかですね。

|

« ベッキー | トップページ | ガソリン価格 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事