« フォルックスワーゲン | トップページ | SMAPが解散 »

原油安

原油安が止まりませんね。

中国など新興国の景気低迷で
原油の需要が伸び悩んでいます。

産油国間の生産調整が進まない
こともあります。

供給も過剰なため、原油価格は
約12年ぶりの安値圏で取引されています。

昨日は、1バレル、30ドルになっています。

市場では、30ドルをきるのではないかと
言われています。

日本では、ガソリン価格が約6年半ぶりの
安値に下がり、電気料金のさらなる
値下げも見込まれるそうです。

でも、世界的には、経済的には苦しいようです。
アメリカや中東は大変ですね。

そして、中国です。
景気が良くなりませんね。
今年は、どうなるのでしょうか。

|

« フォルックスワーゲン | トップページ | SMAPが解散 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事