« 中国初の国産ジェット旅客機 | トップページ | 携帯料金 »

VWのアメリカ販売

ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)です。

1日、米国での11月の新車販売台数が
前年同月比25%減少したと発表したそうです。

今年11月の販売台数は、前年同月より
約8000台少ない2万3882台だったそうです。

排ガス不正問題を受けてディーゼル車の
販売を停止したことが影響したそうです。

VWは、排ガス試験で不正を行うソフトウエアを
搭載していたとする新たな疑惑の浮上に
伴い、米国でのディーゼル車販売を
先月4日に凍結したそうです。

これにより平均的な月間販売台数より
約2割減となったそうです。
さらに、ディーゼル車以外の販売にも
影響したそうです。

日本の評論家が、アメリカや中国ではVWの
販売が落ちていなくて、日本だけ落ちたのは
日本人が神経質だからとか言っている
記事がありました。

どこでも、不正や、問題があると、売り上げは
落ちるのです。
日本人が神経質なわけではありません。
遅かれ早かれ、売り上げは落ちるのです。

VWは、まだ問題が続きますね。

|

« 中国初の国産ジェット旅客機 | トップページ | 携帯料金 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事