« 中国のPMI | トップページ | アルファベット »

タカタ製エアバッグ

日産自動車は2日、タカタ製の

助手席用エアバッグを搭載した
リコール(回収・無償修理)対象車両が
トラックに衝突した際、助手席に
乗っていた女性がけがを負ったと
発表したそうです。
日産は、状況から判断して
「飛び散ったエアバッグ部品が
原因で女性はけがをした可能性が
高い」そうです。
車両は今年5月にリコールを届け出た
スポーツ用多目的車(SUV)
「エクストレイル」(2006年8月30日に生産)
だそうです。
リコール対象車だったそうです。
でも、気密性に異常がみられなかったということで
運転を続けていたそうです。
日産は今回の事故を踏まえ、気密性に
異常がみられなくても交換部品が
届くまでエアバッグの作動を停止させる
措置を講じるそうです。
エアバッグで怪我をしたら困りますね。
全車、交換すべきですね。
タカタの問題は、まだあるのですね。

|

« 中国のPMI | トップページ | アルファベット »

ニュース」カテゴリの記事