« 韓国と原油下落 | トップページ | 商業衛星 »

パタハラ

パタニティーハラスメント(パタハラ)と

いうのがあるそうです。
背景に育児参加する男性への
嫌がらせだそうです。
男性の育児休業取得率は、
わずか0.4%だったそうです。
それから16年、日本で育休を
取得する父親は依然少ないままだそうです。
2014年の育休取得率は2.3%だったそうです。
多くの家庭では、父親が休業すると
家計が苦しくなるため、父親の育休取得を
避けようとするそうです。
育児休業を「取得したいと思う」と
回答した男性は52.5%と半数を
超えたそうです。
しかし「職場の雰囲気」「上司の理解不足」
「代替要員確保が困難」などが、男性の
育休取得を阻んでいるそうです。
日本では、男性の育児休暇は
まだまだですね。

|

« 韓国と原油下落 | トップページ | 商業衛星 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事