« JX | トップページ | 揚げ物 »

韓国のポスコ

韓国の鉄鋼最大手ポスコです。

新日鉄住金からの技術盗用を
めぐる訴訟で支払った和解金が
経営を直撃しているそうです。

今年7~9月期の連結決算で最終赤字に
転落したそうです。

韓国企業は2000年代半ばから
飛ぶ鳥を落とす勢いで成長を遂げてきたが、
その裏では「産業スパイ」の暗躍も指摘されて
き ました。

今年7~9月期の最終損益が連結ベースで
6580億ウォン(697億円)の赤字だったそうです。

円安による為替損失(3800億ウォン)や
保有鉱山の評価損(3880億ウォン)と並んで、
新日鉄住金に対する和解金2990億ウォン
(約317億円)が響いたそうです。

新日鉄型から技術の盗用ですね。
韓国企業は、日本企業から技術を
かなり盗んでいました。

今回は、訴訟して勝ちました。
そして、国内で、技術の漏洩について
罰則が厳しくなっています。

これで、技術の漏洩が少なくなれば
よいですね。

|

« JX | トップページ | 揚げ物 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事